中華のプロが教える!豚肉と白菜のうま煮のレシピ

美味しい健康レシピ

 

こんにちはyoshiです。😃

 

 

中華料理を25年以上、仕事にしている

プロの料理人です。

 

 

よし
よし

白菜が美味しい季節になったね~。

 

いたみちゃん
いたみちゃん

鍋に入ったグツグツになった

白菜が大好き~。

 

 

よし
よし

この時期は煮た白菜が

心も体も温めてくれて最高だよね。

 

 

と言うことで、

今回は白菜を使ったレシピを紹介。

 

 

よし
よし

豚肉と白菜のうま煮の

作り方を教えてあげるね。

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

うま煮!

お馬さんが入った料理なの?

 

 

よし
よし

お馬さんではなくて、

旨味のある煮込みということだよ。

 

 

和食では甘辛く煮たもの

中華では中華丼や八宝菜のような、

 

ご飯に合うものをうま煮といわれています。

 

 

 

 

中華のプロが教える!豚肉と白菜のうま煮のレシピ

 

 

 

よし
よし

白菜はどんな野菜だと思う?

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

白菜は甘味があり、

くせのない淡泊な味でどんな材料とも

調和がとれるから鍋などにピッタリよね。

 

 

よし
よし

それは白菜の95%が水分なの。

 

だから、低カロリーで100g当たり14kclなので、

ダイエット食としても最適です。

 

栄養価はビタミンC・マグネシウム・カリウム・鉄

などが含まれています。

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

期待できる健康効果は?

 

よし
よし

塩分を体外に排出する

カリウムがあるから

高血圧の方にはおすすめ!

 

 

高血圧の予防・対策

肥満防止

便秘解消

がん予防

美肌効果

 

などの効果が期待できます。

 

 

よし
よし

カリウムは煮ると溶け出すため

うま煮にすると汁まで食べられるから

効果的なんだ~

 

いたみちゃん
いたみちゃん

スープや鍋だと汁まで全部、

飲まないこともあるから、

うま煮が最適なのね。

 

 

 

豚肉と白菜のうま煮

 

 

よし
よし

材料はこちら

 

豚肉スライス100g 白菜4枚

キクラゲ 10g ニンニク 8個 生姜 5g

うずらの卵水煮 10個

 

 

 

味付け 紹興酒又は酒 大さじ1

醤油大さじ 1.5~2 砂糖小さじ1

鶏がらスープ 100㏄

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

ニンニクは切らないでいいの?

 

よし
よし

薬味や香味野菜と言うよりは

しっかりと具材として使うんだ~

 

生姜はみじん切り

豚肉は食べやすい長さに切る

キクラゲも大きければカットする

白菜は茎は削ぎ切りして

葉は5㎝幅にカットする

葉と茎は分けておく

 

 

よし
よし

白菜は茎の部分を包丁の腹で、

叩いて軽く繊維を壊してから、

包丁を斜めに入れ削ぎ切りする。

 

いたみちゃん
いたみちゃん

繊維が口に残らないし

味もしみやすくなるってことね。

 

 

よし
よし

つぎは、うずら卵の水煮に

お湯を入れて温めておく。

あとで、油で揚げるから冷たいままだと破裂する

可能性があります。

 

いたみちゃん
いたみちゃん

10個あったのに

6個しかないわよ。

 

 

よし
よし

半分くらいはそのまま使う、

これはお好みで良いからね。

 

 

鍋に油を中温より少し低めに温め

ニンニクを丸のまま揚げていく。

 

 

よし
よし

油の温度調整が難しいなら

冷たい油からニンニクを入れ

揚げていくといいよ。

ニンニクを一度、揚げることで

風味がアップして、うま煮の味や香りも良くなります。

 

 

よし
よし

温めたうずら卵は水を切り

醤油を少量まぶしてから油で

揚げていく。

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

うずら卵に醤油の香ばしさが

プラスされるのね。

うずら卵をあげる前にニンニクが

こんがりとした色に揚がっていたら取り出す。

 

 

うずら卵も中温の油で揚げていく

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

揚げる時間の目安は?

よし
よし

だいたいニンニクは中温から

1分くらいでうずら卵は30秒くらい

だね。

うずら卵も良い色になったら取り出す。

 

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

でも、揚げるのはちょっと大変だし

面倒だわ~。

 

よし
よし

それなら、揚げないで煮るだけでも

良いよ。

鍋に大さじ1の油を入れ生姜と豚肉を炒める。

 

 

豚肉をだいたい、炒めたら白菜の茎を入れ炒める。

 

 

 

白菜の茎に油が周ったら、葉とキクラゲを入れ

炒めていく。

 

 

次に、紹興酒又は酒を大さじ1と醤油を

大さじ1,5~2鍋肌から香りが出るようにして

入れていく。

 

 

鶏がらスープ(素でもOK)100㏄いれ

砂糖小さじ1も入れる。

 

よし
よし

砂糖を少量入れることで

白菜の甘みがさらに、

引き出されるんだ~。

 

 

そうしたら、揚げたニンニクとうずら卵を入れる。

そのままのうずらの卵も入れる。

 

 

蓋をして1分くらい煮る。

 

よし
よし

蓋をすることで、白菜からの

水分がさらに出やすくなり

旨味と甘みもアップする。

 

 

 

1分くらい煮たら蓋を外し、味見をして

必要なら調整する。

 

よし
よし

歯ごたえが残った白菜が

お好みなら蓋はしないで

次の段階に進む。

 

 

水溶き片栗粉でとろみをつける。

 

火を止めてから、

鍋を傾けて汁があるところに水溶き片栗粉を

大さじ1くらい入れていく。

 

 

 

よし
よし

一気に入れるとだまになったり

しやすいので優しくだよ。

 

 

水溶き片栗粉を入れたら良くかき混ぜて

から、加熱する。

 

よし
よし

ここで、しっかりと加熱しないと

ちゃんとしたとろみがつくにくい。

最後にごま油を少量入れ香りをつける。

 

 

 

これで完成です。

 

 

よし
よし

どうぞ~

召し上がれ~。

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

白菜がトロトロで味染み~

豚肉とニンニクの旨味と風味を

吸っていて2種類のうずらの卵の

食感も楽しめてコリコリした

キクラゲの食感がアクセントになって

バランスも良く美味しいわ。

 

よし
よし

今回は白菜がメインになるように

具材を絞ったけど、もっとたくさんの種類の

野菜を入れても健康効果も味も良くなるので

おすすめだよ。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

寒い季節には、熱々のトロトロで味の染みた、

白菜料理は心も体も温めてくれます。

 

内側から、しっかりと体を温めることで、

冷え性の予防や対策にもなりますよ。

 

冷えは万病のもとなので、体の温まる

豚肉と白菜のうま煮を食べて、

寒い冬を乗り切っていきましょう。

 

 

 

この記事が誰かのお役に立てれば幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

感謝いたします。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました