【お餅栄養】プロが教えるお餅で中華おこげ風の美味しい健康レシピ

美味しい健康レシピ

 

こんにちはyoshiです。😃

 

中華料理歴25年以上のプロの料理人です。

 

今回は、お餅のアレンジレシピを紹介します。

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

お正月のお餅がたくさん余ったから、

食事として成立するお餅のレシピを

教えてくれる?

 

よし
よし

お餅を使って、

中華おこげを作ってみようか!

 

いたみちゃん
いたみちゃん

揚げた、おこげに熱々のあんかけを

かけると、パチパチ、ジュワ~と

音が鳴り楽しめる料理よね。

これをお餅で作るの!

 

よし
よし

市販で売られている、

おこげはもち米を加工した

ものが多いんだ。

だから、お餅で作っても美味いよ。

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

ついでに、お餅の栄養も気になるから

知りたいわ。

 

よし
よし

お餅は力うどんなどと言われるように

パワーフードなんだ。

 

 

 

プロが教えるお餅で中華おこげ風の美味しい健康レシピ

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

お餅は何でパワーフードと言われるの?

 

よし
よし

ご飯とお餅を同じ量食べても、

お餅の方がより多くの栄養素を摂取できる

ことから力の付くパワーフードと言われる。

 

100g当たりのカロリーは

お米が168キロカロリーに対してもち米202キロカロリー。

 

いたみちゃん
いたみちゃん

それなら、お餅は太りやすいのよね。

 

よし
よし

お餅はお米と違ってアミロペクチンが

あるから太りずらいんだ~。

 

アミロペクチンは、消化吸収が良く、

少量で効率よくエネルギー補給ができます。

 

お米のでんぷんの成分は、アミロースとアミロペクチンです。

 

アミロペクチンとは、

お米を炊いた時にできるネバネバ成分のこと。

 

粘りがあるので、分解に時間がかかります。

 

アミロペクチン100%のもち米は

 

腹持ちが良く

満腹感が得られ

肥満予防・改善

 

に効果的でダイエットにも期待できます。

 

 

さらに、お餅に含まれるパントテン酸は、

栄養素をエネルギーに変えてくれる成分で、

お餅には白米の1.5倍のパントテン酸が含まれてます。

 

パントテン酸はカロリーをエネルギーに変換し、

脂肪の蓄積を予防してくれるといわれています。

 

いたみちゃん
いたみちゃん

だから、太りずらいのね。

 

よし
よし

パントテン酸は風邪予防にも

効果的なんだ。

 

代謝機能をアップさせて、免疫力をあげるために

有効な成分です。

 

いたみちゃん
いたみちゃん

ウイルスの感染予防に

お餅を食べるのが良いわね。

 

 

お餅で作る中華おこげのレシピ

 

材料

お餅4個(半分にカット) 豚バラ肉スライス100g

生姜角切りスライス5g レンコン2枚 タケノコ5切れ

チンゲン菜10g 椎茸1枚 人参2切れ ネギ5g

ブロッコリー(下茹で)2個

 

 

 

よし
よし

材料はお好みでいろんな食材を

入れて楽しむといいよ。

 

いたみちゃん
いたみちゃん

エビやイカを入れて海鮮おこげ

にするのも良いわね。

 

よし
よし

材料が準備できたら、

調理していくよ。

 

中温に温めた油で餅を揚げていきます。

温度はだいたい、160度くらいが良いです。

 

 

1分くらいしたら、餅がふっくらとして、

表面がうっすら茶色になればOKです。

 

 

 

よし
よし

揚げたお餅がこれだよ!

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

このまま、砂糖醤油をつけて

食べても美味しそう!

 

よし
よし

次は、あんかけを作るよ。

 

 

まずは、豚肉を赤いところが無くなるまで

炒める。

 

 

豚肉がしっかりといたまったら生姜を入れる。

 

 

生姜を軽く炒めたら、ブロッコリー以外の

野菜を全部入れて炒める。

 

 

炒めた野菜全体に油が回ったら紹興酒又は酒を

大さじ1と醤油大さじ1.5を鍋肌から

香りが出るようにして入れる。

 

 

鶏がらスープ(素を溶いたものでもOK)を

300㏄くらい入れる。

 

 

砂糖を少量入れ、野菜の甘みを引き出す。

 

 

下茹でしたブロッコリーを入れる。

 

 

1分くらい煮込んでから、水溶き片栗粉、大さじ1.5を

入れとろみをつける。

 

 

あんかけが出来たら、土鍋の少量の油を入れ

温めておく。

 

 

土鍋が熱くなったら、揚げた餅を入れる。

 

 

その上から熱々のあんかけをかけていく。

 

よし
よし

ここで、いい音がしているんだけど

画像では伝わらないから、

あとで動画を乗せておくね。

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

この音が食欲をそそるのよね~。

早く食べたい。

 

 

これで、お餅で作る中華おこげの完成だよ。

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

いただきま~す。

めちゃめちゃ熱い!

お餅にお肉と野菜の味が染みていて

美味しいわ~。

よし
よし

ぼくも、いただきます。

取り分けたから、熱々は逃れたけど、

体が芯まで温まる美味しさだね。

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

お餅が余ってるときは

おすすめの料理ね。

 

よし
よし

良かったら、試してみてね。

 

動画でも詳しく説明しています。

 

【本格的】お餅で作る中華おこげ風の作り方
お餅で作る中華おこげ風の作り方の詳しいレシピはこちらのブログに書いています。お餅レシピ#本格中華#中華おこげチャンネルの紹介小さな中華料理屋で店主をやっております。中華鍋を使った当店のメニューや、まかないメニューを紹介していま...

 

まとめ

 

お餅はお米より太りにくく、

消化吸収が緩やかなので腹持ちが良く、

肥満予防・改善に効果的なので、

ダイエットにもピッタリの食材です。

 

さらに、パワーフードと言われるように

スポーツ選手や力仕事をする方にも

おすすめの食材です。

 

お餅は、醤油をつけたり、きな粉をまぶして

食べるのも美味しいですが、食事としては

物足りない気がします。

 

なので、今回紹介したレシピ

お餅で作る中華おこげ風はおすすめですよ。

 

 

 

 

この記事が誰かのお役に立てれば幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

感謝いたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました