笑顔が脳に与える効果(笑うのが苦手な人ほど実行すべき)

ストレス

 

こんにちはyoshiです。

 

あ~良いことないかな~

 

体の調子も良くならない

頻繁に風邪をひく

ストレスがたまりやすい

人間関係が上手くいかない

やる気や集中力もでない

リラックスできない

体のあちこちが痛む

 

こんな人生がいつまで続くんだろ~

 

 

ねこさま
ねこさま

それなら笑顔になることだにゃ!

 

 

よし
よし

笑顔~!

面白くもないのに笑えないよ!

 

 

ねこさま
ねこさま

それならまずは作り笑いから

始めるといいにゃ~

 

 

よし
よし

そんなことして何が良くなるんだよ~

 

 

ねこさま
ねこさま

笑顔を作ることで脳内ホルモンが

分泌されポジティブになれたり

精神的にも落ち着き、人間関係も良好に

築けたり、ストレスの軽減や健康の促進

まで効果があるんだにゃ

 

 

よし
よし

笑うのはちょっと苦手だったけど

それなら笑顔になってみようかな

 

 

最近、笑ってない

笑うのは苦手

笑顔が引きつる

笑ったら舐められる

 

 

そんな、笑顔にもなれないような、

多くの思いや問題を抱えていることもあるかも

しれませんが、つくり笑いでも良いので笑顔に

なることで、今までとは見える世界が変わって

来るかもしれませんよ。

 

 

 

笑顔が脳に与える影響を知ることで

幸福感をもたらし、人間関係の問題、ストレスの軽減

や健康状態の改善が出来ることになるでしょう。

 

 

ねこさま
ねこさま

これは、笑顔になることで脳を

コントロールすることが出来る

ことになるんだにゃ~

 

 

よし
よし

でも、簡単なようで難しいんだよな

 

 

なので、今まで笑うことが苦手だったとしても

人からどう思われようが

つくり笑いであろうが

顔が引きつる笑いになろうが

 

これは、良くなる、幸福になる、健康になるために

 

脳をコントロールするため

 

だと思えば笑顔になることは、なんの問題もありませんよ。

 

 

 

笑顔が脳に与える効果

 

 

笑顔でいることは脳にとって良い影響を与える

ことは医学的にも科学的にも効果は証明されています。

 

脳の中には「扁桃体」という、感情をつかさどる

神経細胞があり嬉しい、楽しい感情を得ることで

「前帯状皮質(ACC)」を刺激します。

 

 

ねこさま
ねこさま

その結果として起こるのが「笑い」

なんだにゃ

 

 

 

よし
よし

つまり、笑うということは幸せであるという

シグナルみたいなものなんだね

 

 

 

笑いは痛みも緩和する

 

 

 

ねこさま
ねこさま

さらに、このACCは痛みを感じた時にも

活動し、脳内麻薬と呼ばれるβエンドルフィン

という鎮静効果や幸福感を得られる物質が

分泌され、痛みがやわらぐことがわかって

いるにゃ

 

 

 

実際にエンドルフィンにはモルヒネの約6.5倍に及ぶ鎮痛作用

があると言われています。

 

 

よし
よし

だから脳内麻薬と呼ばれるんだね

 

 

 

このほか、筋肉痛やガンの痛みなどに対しても、笑いに

よって症状が緩和したとの報告が多数あります。

 

 

よし
よし

笑いは痛みも和らげちゃうんだね~!

 

 

 

 

ねこさま
ねこさま

笑いと痛みについて、多くの研究結果が

報告されているなか、興味深いものがあった

から紹介するにゃ

 

 

 

日本医大の吉野槇一教授は病院に即席の寄席を設け、

笑点でおなじみの木久扇師匠を招きリュウマチで苦しむ

患者26名に落語を聞いてもらった後、痛みの程度を

聞くと、いずれの患者も明らかに痛みが軽減していた。

 

同時に血液中の鎮痛物質であるβエンドルフィンの量を

測定したところ、増加していたのです。

 

この実験は米国のリウマチ専門雑誌でも紹介されています。

 

 

 

よし
よし

これはすごいね~

やっぱり笑いの力はすごいんだね~

 

 

 

ねこさま
ねこさま

その他にも不安の軽減、不眠の改善

健康状態が好転したなどの研究結果も

報告されているにゃ

 

 

 

なので、笑顔になることで脳内ホルモンのエンドルフィンが

増えることで、痛みや不安の緩和など健康状態もよくなる

ことが分かっているのです。

 

 

 

 

笑顔でやる気と集中力をアップ

 

 

笑顔に似た表情をつくると、ドーパミンが

活性化します。

 

ドーパミンは、脳の「快楽」に関係した神経伝達物質で

やる気や集中力をアップさせる脳内ホルモンです。

 

 

ねこさま
ねこさま

つまり楽しくなくても笑顔を作れば

幸福物質が脳に出てきてやる気や

集中力を高めてくれるんだにゃ

 

 

よし
よし

それなら、楽しいから笑顔になると

いうより、笑顔を作ると楽しくなるという

ことになるよね

 

 

ねこさま
ねこさま

さらに、こんな実験結果もあるんだにゃ

 

 

ペンを横に噛み、口角を上があった状態でマンガを

読んだ人のほうが、口をとんがらせてマンガを読んだ

人より「おもしろかった」と答えたという、有名な

実験結果もあります。

 

幸せホルモンでストレス減少

 

脳内ホルモンには幸せホルモンと呼ばれる

セロトニンがあります。

 

 

ねこさま
ねこさま

爆笑したときにスッキリした

気分になっることはにゃいかな?

 

 

 

よし
よし

それはあるよね~

くだらない話で盛り上がったときなんか

は大笑いしたあとはスッキリするよ

 

 

それは、笑顔になることでセロトニンが活発に分泌

されていることでリラックスできているのです。

 

セロトニンは精神を安定させる効果があり、ストレスが

溜まると減少してしまいます。

 

笑顔でセロトニンを増やすと精神が安定するため、

ストレスを減少させることができるのです。

 

 

よし
よし

そういえばこの前、ねこさまが

変な音のおならをしたのは面白かったな~

その時たくさん笑ったからスッキリしたよ

 

 

ねこさま
ねこさま

それはちょっと恥ずかしい話だけど

役に立ったんならいいにゃ~

 

 

だから、心が落ち込んだときやストリスが溜まっている

ときは脳がお腹を空かせている状態なので、エサとなる

笑いを補給しましょう。

 

そうすることで、幸せホルモンセロトニンが分泌されて

心や体が満たされることにより、前向きでポジティブな

気持ちになれますよ。

 

 

笑顔で免疫力アップ

 

 

ねこさま
ねこさま

笑顔は免疫力も大いにアップさせる

ことが分かっているんだにゃ

笑うと「NK(ナチュラルキラー)細胞」が活性化されます。

このNK細胞は白血球の一種で、がん細胞や細菌に感染

した細胞を死滅させる力があります。

よし
よし

つまり、笑うと免疫力が高まり、様々な

病気に対して強い体ができるんだね

 

 

さらに、吉本新喜劇をがん患者に鑑賞してもらったところ

NK細胞の活性度は参加者の7割以上で上昇が認められ、

バランス力は基準値よりも低すぎる人は高く、高すぎる人は

基準値の方向へ低くなるという傾向が示されたのです。

 

 

よし
よし

笑顔にはこれだけのたくさんの力が

あることが分かったから、これからは

毎日、積極的に笑っていくぞ~!

 

 

まとめ

 

笑いは私たちの心や体に様々な良い影響を与えて

くれます。

 

まだまだ、ここには書ききれないほど笑顔にはメリットが

たくさんあります。

 

まずは、作り笑いでも良いので普段から笑顔になることを

習慣にしていきましょう。

 

そうすれば、それが体に染みついて自然と笑えるようになる

ことも増えてくるでしょう。

 

笑顔になれば、楽しくなります。

笑顔になれば、幸せになれます。

笑顔になれば、痛みも緩和します。

笑顔になれば、やる気や集中力もアップします。

笑顔になれば、免疫力も高まります。

笑顔になれば、人間関係の問題も解決します。

笑顔になれば、よく眠れるようになります。

笑顔になれば、健康になります。

 

笑顔は無料で簡単に出来ます。

 

この記事が誰かのお役に立てれば幸いです。

それではお大事にしてください。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました