冷え性の原因と3つの効果的な改善策

冷え性

 

こんにちはyoshiです。

 

寒くなってくると足の冷えが

 

きびし~

 

足が凍ってるんじゃないかと思うくらい

冷たいよね~

 

 

「足の裏をもんだりしても効果なし」

「靴下の重ね履きをしてもダメ」

「コタツに入っても冷たいまま!」

「足の指をグーパーグーパーしてもダメ」

「お風呂に入ってもその時だけ」

 

 

そんな、その場しのぎの対処法をしたところで

良くなることはなく、一向に冷たいままなのです。

 

 

このままでは、足が冷たくって寝れないし一日中、

冷えていてズキズキする!

 

 

これは根本的な解決策を見つけないと

いつまでたっても、足が冷たいままの人生に

なってしまいます。

 

 

「そんな人生は嫌だ~」

「温かい足になりたいよ~」

「靴下も一枚でいいよ~」

「裸足でサンダル履きたい」

 

 

 

よし
よし

何が原因で冷え性に

なってるのかな~?

 

 

ねこさま
ねこさま

それは血行不良だにゃ!

 

 

今回は足先などの末端冷え性の原因と改善策を

探って行きたいと思います。

 

冷え性を放っておくと、

免疫力が低下して風邪を引きやすくなったり、

様々な不調を引き起こす要因になります。

 

 

最悪の場合は癌になるリスクもあるので

しっかりと対策しましょう。

 

 

冷え性の原因

 

冷え性とは、血液の流れが悪いため毛細血管へ

温かい血液が流れず、血管が収縮し、そのため

に手足などが冷えてしまう状態のことです。

 

 

よし
よし

血流が悪いと言っても

足が真っ青になったりするほどでは

ないってことは他にも、

原因があるんじゃないの?

 

ねこさま
ねこさま

そうにゃんじゃよ!

筋肉が硬くなっていることも原因だにゃ。

リンパの流れが悪くなってるってことだにゃ!

 

 

血液とは違い、リンパは筋肉を動かす事で流れていきます。

 

リンパの流れが悪くなることにより、

筋肉が硬くなり、動きが悪くなります。

 

そして、うまく体内で熱を発することができず、

冷えを起こしてしまうのです。

 

さらに、リンパの流れが悪くなると、

老廃物の排出機能も低下してしまい、

むくみやコリ、肌トラブルが起こりやすくなり

セルライトが増えて肥満体質になりやすくなります。

 

老廃物が体に溜まってしまうことで、老化を早める

原因にもなるのです。

 

 

ねこさま
ねこさま

だから、この2つの問題を

解決すれば冷え性は改善する

ことになるんだにゃ~

 

冷え性の効果的な改善法3選

 

では、どのように冷えを改善していけば

良いのでしょうか。

 

日常生活の中にうまく取り入れて冷え性を改善

していくことが効果的です。

 

よし
よし

冷え性の原因は分かったから

治し方を知りたいな~

 

ねこさま
ねこさま

それなら効果的な方法を

3つ紹介するにゃ!

簡単な運動をする

 

冷え性は血行不良でなるように、デスクワークや

長時間の立ち仕事などで、体を動かさない

ことが原因で起きています。

 

なので、軽い運動でも良いので習慣的に取り入れる

ことが重要になります。

 

 

よし
よし

でも運動する時間もないし

苦手だから続かないんだよね~

 

ねこさま
ねこさま

それなら簡単な方法があるにゃ!

 

その場でゆっくりもも上げ運動を50回くらいするだけでも

効果的です。

 

ひざを腰の高さまでしっかり引き上げ、

動作中は体幹を使って背筋を伸ばしたままの状態を

キープすることを意識して行いましょう。

 

 

よし
よし

これなら動画やテレビを見ながらでも

できるね~

 

ねこさま
ねこさま

なれて来たら5分くらい続けるのが

いいにゃ~

 

 

この状態を5分実践することで、

全身に酸素が巡り冷え性の改善だけではなく、

むくみ、基礎代謝がアップします。

 

 

ふくらはぎをほぐす

 

血行不良を改善するにはふくらはぎを刺激する

ことが効果的です。

 

 

ねこさま
ねこさま

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれる

くらい重要にゃんだにゃ~

 

人間は立って歩くことにより、

足先まで流れる血液は重力に逆らって、

心臓まで戻る必要があり、

足には血液が滞りがちになります。

 

そのことにより、

ふくらはぎがポンプのような働きをして、

たまった血液を心臓へ戻すことを助けます。

 

冷えや運動不足によって、

ふくらはぎの筋肉が硬くなるとポンプ機能が低下します。

 

そして、心臓へ血液を戻す働きが弱まって

全身の血液循環が悪くなり、

血行不良が起きて冷え性になるのです。

 

 

ねこさま
ねこさま

だから、ふくらはぎをほぐすことで

冷え性の改善になるんだにゃ~

 

ふくらはぎのほぐし方

 

足首の裏側からひざ裏を下から上に向かって

リンパを流すことを意識しながら両手でさすります。

これを10回~15回、繰り返します。

 

ねこさま
ねこさま

もう一つは足を使って加圧する

方法を紹介するにゃ!

 

あお向けになり右足のふくらはぎを左ひざにのせる

右足のふくらはぎを左ひざにこするようにほぐす

ふくらはぎのアキレス腱側からひざ裏側まで、

全体をまんべんなくほぐす。

 

 

ねこさま
ねこさま

ひざ裏を使って全体をまんべんなく

ほぐすのがポイントだにゃ

 

 

だいたい、1分~2分を目安に行いましょう。

 

 

よし
よし

これなら寝ながら出来るし

手も疲れないから楽だね~

 

ねこさま
ねこさま

椅子に座った状態で行っても

オッケーだにゃ~

 

 

 

青魚で冷え性改善

 

サバやイワシなどの青魚に含まれるオメガ3系脂肪酸

は血液の状態を改善します。

 

 

ねこさま
ねこさま

普段から、

生姜などの体を温める食品を

摂っているのに冷え性が改善しないのは

青魚を食べてないからだにゃ~

 

 

よし
よし

確かに青魚は食べてないね~

オメガ3脂肪酸が血管を柔らかくして

末端の細胞に酸素と栄養が届き、

新陳代謝を促し細胞を活性化するって

聞いたことあるよ~

 

 

ねこさま
ねこさま

だから、

オメガ3脂肪酸優位の食生活に切り替えれば、

温かい血液が手足の隅々まで流れることで

冷えが解消されるんだにゃ!

 

 

よし
よし

でも青魚を毎日、食べるのは難しいよ~

 

 

ねこさま
ねこさま

わしは毎日でも嬉しいがにゃ~

それならサプリメントでもいいにゃ~

 

 

 

 

 

まとめ

 

冷え性の原因は血行不良と筋肉の固さが

原因で起きています。

 

普段から適度な運動と体を冷やさない食品を

摂取することを心がけることが大切です。

 

もも上げ運動をしてふくらはぎをほぐし、

青魚のオメガ3脂肪酸を摂取することを

生活に取り入れることで、

今までの冷え性は改善することが出来るでしょう。

 

 

 

この記事が誰かのお役に立てれば幸いです。

それではお大事にしてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました