[自己暗示] 言葉で身体の不調を無くす(エミール・クーエ)

心理で痛みを治す

 

こんにちはyoshiです。

 

「日々、あらゆる面で、私はますます良くなってゆく」

 

たったこれだけの言葉を毎日、自分に言い聞かせれば

 

体の不調や心の不調も治っていくのです。

 

これはフランスの治療家の

エミール・クーエが提唱する自己暗示法です。

 

エミール・クーエは自己暗示法でリウマチ、喘息、

結核、がんにいたる幅広い患者を、単純な暗示一つ

で完治させたことで有名です。

 

今回はエミール・クーエの自己暗示法について

紹介します。

 

 

エミール・クーエの自己暗示法

 

エミール・クーエは、1900年代初頭に活躍した方で

自己暗示法の創始者と言われています。

 

彼は自己暗示法によって多くの病気を治して

きた治療家です。

 

クーエは自己暗示を20年にわたり研究し続け

最も効果的な一文を完成させました。

 

それを自身の診療に組み合わせると何と93%

という治癒率を達成したのです。

 

その言葉が初めに紹介した

 

「日々、あらゆる面で、私はますます良くなってゆく」

 

このフレーズは一般公式と呼ばれ、

これを繰り返し唱えることで

 

体の不調だけでなく、心の不調までを改善し

セルフイメージもアップしていくのです。

 

 

 

クーエメゾットの始まりは?

 

 

よし
よし

クーエメゾットはどのようにして

生まれたのかな~

 

ねこさま
ねこさま

それはもう、100年くらい前の

話になるにゃ~

 

よし
よし

そんなに昔だったの~!

知りたいから教えて

 

ねこさま
ねこさま

わかったにゃ!

昔話風に話してみるにゃ

 

むかし、むかしフランスのナンシーの都市に

エミール・クーエという薬剤師が開業していました。

 

そこにある一人の男がやってきました。

 

「薬を売ってくれないか」

 

と男がたのみました。

 

クーエはその薬を見ると期限が切れている

ではないですか!

 

「お客さん、薬の期限が過ぎていたから売れないよ」

とクーエは言いました。

 

するとその男は

「期限切れでも、かまわんので売ってくれ」

 

「その薬はすごく効くのだ!売ってくれ」

というのです。

 

クーエは「期限切れ薬は売れませんと」

断ったのですが、

 

男は「それでもかまわんから、売ってくれ」

と言ってくるのです!

 

男はさらに

「期限切れを売ったことの責任はあなたにはない」

 

「私が期限切れを承知して買ったのだから」

とまで言ってきたのです。

 

そこまでお願いされ、クーエは断れ切れず

 

「では責任は取らないから」

と売ることにしました。

 

数日するとその男が現れて、

「あの薬をのんだら病気が治った」

とお礼を述べました。

 

それを聞いて、クーエは、考えました。

 

「おかしいな~」

あの薬は期限切れだから、効力がないはずな

のに何でなのかを考えました。

 

そこで思ったのです。

これは、薬ではなく、

「あの薬を飲めば治る」

という自分の暗示で治したのだと!

 

クーエは薬剤師をやめ、

「クーエの自己暗示療法」という治療法を始め、

世界的に有名になりました。

 

めでたしめでたし

 

自己暗示の唱え方

 

エミール・クーエは患者に朝起きた時と

床に生える前に20回、自己暗示を唱える

ように指導しました。

 

「日々、あらゆる面で、私はますます良くなってゆく」

 

たったこれだけを自分に言い聞かせるのです。

 

しかし、暗示を唱えるときには、効果を出そうと

頑張ると意志が働いてかえって効果が出ません。

なので、淡々と唱えるようにした方がいいのです。

 

ゆったりとした気分で、効果を期待せずに

唱えていきましょう。

 

痛みが出た時に自己暗示を使う

 

体の痛みが出たときも、自己暗示は有効だと

言われています。

 

痛みを感じたら、一人になれる場所に行き

腰掛、目を閉じます。

 

心の痛みなら手で軽く額をなでる。

体の痛みなら痛い部分に触れる。

そうしたら

 

「この痛みは消える。この痛みは消える。」

 

と繰り返し唱える。

 

この言葉に反対する思考が入り込むすきも

ないくらいすばやく繰り返す。

 

反対する思考が入り込まないので、

自分でも

「この痛みは消える」

と思えるようになる。

 

 

スポーツ選手も自己暗示を使う

 

「気合いだ! 気合いだ! 気合いだ!」

 

の元プロレスラーのアニマル浜口さんは

自分もプロレスラーとして活躍し、娘も

オリンピックのメダリストにしています。

 

「絶対、出来る! あきらめるな! 」

 

と熱い心の松岡修造さんもテニスプレーヤー

として輝かしい成績を残しています。

 

熱さのあまり、地球温暖化の原因とも言われ、

彼が海外に行くと日本の温度が下がり

涼しくなるとまで言われています!

 

 

他にも元ジャイアンツの中畑清は

 

「絶好調、中畑清です」

 

なども有名です。

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

全員、引退した人じゃないの!

 

よし
よし

現役でもたくさんいますよ~

サッカーの本田選手や長谷部選手なんかも

自己暗示を使うことで有名です。

 

まとめ

 

最後のマザーテレサの言葉です。

 

思考に気をつけなさい。それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい。それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい。それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい。それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい。それはいつか運命になるから。

 

簡単に言えば、言葉を変えれば運命も変わるのです!

 

「痛い、苦しい、つらい、心配、出来ない、しょうがない」

などの言葉を使うのはさけ、前向きな言葉を意識して

使うようにしましょう。

 

そうすれば、そのうち痛みや不調はなくなっている

かもしれません。

 

それでは最後に、この言葉を送ります

 

「日々、あらゆる面で、全ての人が良くなっていく」

 

そうなることを祈って、

この記事が誰かのお役に立てれば幸いです。

 

それではお大事にしてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました