自律神経を整えたい人におすすめのおやつはバナナチップス

自律神経失調症

 

こんにちはyoshiです。

 

おやつは美味しいよね~

 

でも体の調子も良くないし、ポテチやスナック菓子

を食べるのは気が引けるしな~

 

だからと言っておやつが全く食べられないのも

寂しいし何かないのかな~

 

そこで業務スーパーに買い物に行ったときに見つけた

のがバナナチップス!

 

これがなんと150g入って88円と激安なのに

サクサクな食感で味も最高に旨いのよ~

 

そんなところで、おやつは食べたいけど

ポテチの代わりになるものはないかな~

とお探しならばバナナチップスがいいかも

しれません。

 

 

よし
よし

バナナは体にいいけど

バナナチップスになると

どうなのかな~

 

 

ねこさま
ねこさま

それなら調べてみるといいにゃ~

 

 

今回はバナナチップスの健康効果を紹介します。

 

 

バナナチップス

 

バナナチップスはバナナを薄くスライスして

ココナッツオイルなどの油で揚げて砂糖を

まぶしたものです。

 

サクサクの食感でとても食べやすく、おやつや

旅のお供にぴったりです。

 

 

よし
よし

ココナッツオイルだから

酸化しずらいのがいいよね~

 

バナナの栄養素

 

 

ねこさま
ねこさま

まずはバナナの栄養素を

見てみるにゃ!

 

 

栄養豊富で甘いバナナはカロリーが高いと

思われがちですが、低カロリーの果物で1本あたりの

エネルギーは86kcalです。

 

バナナはカリウムを豊富に含んでいて、高血圧やむくみ

の解消にも効果的です。

 

食物繊維も多く含み消化と吸収が良く、整腸作用という

腸内環境を整えてくれる働きがあり便秘の解消にも効果的

で体に蓄積された老廃物や毒素を排出することが出来ます。

 

 

 

ねこさま
ねこさま

さらに、ビタミンB群やナイアシンに

葉酸まで豊富に含まれているんだにゃ~

 

 

ミネラルが豊富なマグネシウムも含み、肩こり腰痛や

疲労回復効果もあります。

 

赤ワインや緑茶に多く含まれている成分で有名なポリフェノール

も含まれていて、特に黒く熟したバナナはがおすすめで

強い抗酸化作用があり、活性酸素を取り除く働きがあり、

生活習慣病の予防にも効果が期待できます。

 

脳の活性化や自律神経を調えるアミノ酸である

トリプトファンも多く含んでいます。

 

トリプトファンは脳内のセロトニンを増やし、リラックス

することで自律神経も整いやすくなります。

 

ねこさま
ねこさま

神経を落ち着かれるので

睡眠の向上にもいいんだにゃ~

 

 

よし
よし

バナナチップスでも栄養素に

変化はないのかな~

 

バナナチップスの栄養価

 

 

よし
よし

バナナチップスは油で揚げる

けど効果は同じなの?

 

 

ねこさま
ねこさま

油で揚げることで高カロリー

だけど、余分な水分が抜けることで

栄養素は4倍になるんだにゃ~

 

 

よし
よし

4倍!!!

それはすごいね~

 

 

ねこさま
ねこさま

カリウムとマグネシウムに

食物繊維なんかは生のバナナよりも

大幅に増えるんだにゃ~

 

 

ですが、揚げたことで高カロリーになり砂糖をまぶして

あるので糖質量も高いので食べすぎには注意です。

 

カロリーと糖質を押さえたければ、手作りで乾燥バナナを

作るのがおすすめです。

 

バナナをスライスして、干物用の網などで天日干しする

だけです。夏ならば2,3日で出来るようです。

 

バナナチップスで自律神経を調える

 

バナナチップスは栄養価もカロリーも高い

なので朝食に最適なものなのです。

 

朝食を抜くことは自律神経のバランスは乱れやすく

なります。

 

朝食を食べることでスイッチが入り交感神経と

副交感神経が入れ替わりやすくなるのです。

 

ですが、朝食を抜くと脳のエネルギーが不足して、

集中力の低下で仕事のミスも多くなりストレスの

要因になります。

 

さらに、基礎代謝低下で肥満になりやすく生活習慣病

のリスクもあります。

 

 

ねこさま
ねこさま

他にも栄養バランスの崩れや

ホルモンの乱れや疲れやすい

などもあるにゃ~

 

 

よし
よし

でも、朝は忙しくって

食べてる時間なんてないよ~

 

 

ねこさま
ねこさま

だから、バナナチップスがいいんだにゃ~

 

 

よし
よし

確かに、バナナチップスなら寝坊した

ときでも、食べれそうだね

 

 

バナナチップスのメリット

 

 

ねこさま
ねこさま

バナナチップスは時間のない

朝でも食べやすいにゃ~

 

 

①調理不要

そのまま袋から出して食べるだけなので調理時間ゼロ。

歩きながらでも食べれる。

会社や出先にも持ち出しやすい。

 

②栄養価とカロリーが高い

バナナチップスだけでもたくさんの栄養が摂れて

エネルギーも高いので少量でも効率的。

 

③いつでも食べれる

生のバナナと比べて買い置きしやすく

保存しやすいのが便利。

 

皮もないので、ゴミがなくカバンに入れて持ち

歩くことも出来るので、どこでも食べられる。

 

 

よし
よし

バナナだと直ぐに柔らかくなるし

皮を捨てるのも面倒だね。

それに比べるとバナナチップスは

便利だね~

 

バナナチップスのデメリット

 

油で揚げたことにより、とにかくカロリーが

高いこと!

 

 

ちなみに業務スーパーで買ったのは30gあたり

160Kcalでした。

 

 

ねこさま
ねこさま

ダイエット中の人は

食べ過ぎに注意だにゃ!

 

 

食物繊維が豊富ですが食べ過ぎは逆効果

で便秘になる可能性もあります。

 

あとは砂糖がまぶしてあるので、糖質が多い

ことですね。

 

 

よし
よし

でも、普通のお菓子を食べる

ことに比べたら豊富な栄養素も

摂取できるからいいよね~。

 

まとめ

 

体のことを考えてお菓子を控えている人は

バナナチップスなら食べても大丈夫でしょう。

 

おやつを食べないことでもストレスになるのも

自律神経には良くないことです。

 

楽しみながらおやつを食べることで、リラックス

して体の調子も良くなるかもしれません。

 

この記事が誰かのお役に立てれば幸いです。

それではお大事にしてください。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました