「フラクトオリゴ糖」花粉症に効果的な野菜はゴボウ!レシピあり

体の中から治す

 

こんにちはyoshiです。😃

 

また、今年もこの時期になると

奴はやってきます。

 

鼻はグズグズ

くしゃみが止まらない

目がかゆくなり充血

喉がイガイガして

頭痛がする

 

 

この、花粉症のやつめ~!

 

 

 

よし
よし

こんなつらい花粉症を

根本的に解決できる方法はないの?

 

ねこさま
ねこさま

花粉症にはゴボウが効果的だにゃ!

 

よし
よし

ゴボウで花粉症が治るの⁉

 

 

ねこさま
ねこさま

ゴボウに含まれる

フラクトオリゴ糖が花粉症に

効くといわれているにゃ。

 

 

ゴボウに含まれるフラクトオリゴ糖は

酪酸菌のエサとなり腸内環境を整えることができる。

 

 

よし
よし

なんで、腸内環境を整えると

花粉症に効くの?

 

ねこさま
ねこさま

体内の免疫細胞の70%が

腸に存在するからだにゃ。

 

 

よし
よし

花粉症は免疫機能の誤作動で

起きていると聞いたことがあったな~。

 

 

ねこさま
ねこさま

花粉症対策は免疫機能を正常に

働かせ腸内環境を整えることが

重要なんだにゃ。

 

 

フラクトオリゴ糖は、消化酵素で分解されないため、
胃や小腸で分解されることなく、そのまま大腸まで届き、

酪酸菌のエサとなります。

 

そして、大腸内に酪酸菌が増えると花粉症の症状は

ほぼ抑えることが出来ます。

 

さらに、酪酸菌が増えると、

 

食物アレルギーの改善

気管支喘息の改善

便秘解消

ダイエット効果

美肌効果

鬱の改善

認知症予防

 

などアレルギーと自己免疫疾患と

その他の多くの不調が改善するといわれています。

 

よし
よし

これは直ぐにでもゴボウを食べねば!

 

今回は花粉症に効果的な野菜

ゴボウ(フラクトオリゴ糖)の効果と美味しい健康レシピを

紹介いたします。

 

 

 

「フラクトオリゴ糖」花粉症に効果的な野菜はゴボウ!レシピあり

 

 

よし
よし

フラクトオリゴ糖について

もっと教えてくれる?

 

ねこさま
ねこさま

フラクトオリゴ糖は

野菜や果物に含まれている

天然由来のオリゴ糖だにゃ。

 

消化酵素による分解をうけないため、

身体に良い機能をたくさん持っています。

 

その特徴は

 

砂糖に近い甘さ

虫歯にならない

血糖値をあげない

腸内環境を整える

ミネラルの吸収促進

免疫力のアップ

低カロリー

便秘にならない

脂質代謝の改善

 

 

などがあげられます。

 

よし
よし

ゴボウ以外には?

 

ねこさま
ねこさま

玉ねぎ・トマト・ニンニク・バナナなどに

含まれているにゃ。

 

よし
よし

1日にどれぐらいとれば

花粉症には効果的なの?

 

ねこさま
ねこさま

ゴボウなら1本分100gくらいが理想だにゃ。

 

よし
よし

ゴボウだけで100g!

それは難しいな~。

玉ねぎやバナナも食べて摂取量を増やす

しかないね~。

 

ねこさま
ねこさま

食材だけで毎日、摂取するのが

難しいなら粉末のフラクトオリゴ糖を

摂取するのが効果的だにゃ。

 

 

 

 

よし
よし

これなら飲み物に混ぜて

簡単に摂取できるね。

 

乳酸菌とオリゴ糖で花粉症を撃退する

 

 

よし
よし

オリゴ糖は発酵食品と

一緒に摂取するとビフィズス菌を

増殖させられるからゴボウの糠漬け

は効果的だよね。

 

ねこさま
ねこさま

そうだにゃ。

免疫機能もサポートされ

効果も高まるにゃ!

 

よし
よし

糠漬けは、ただつけるだけなので

特にレシピは必要ないね。

 

簡単に説明すると

 

ゴボウは良く洗い泥を洗い流す。

表面の薄皮は口に残るので、包丁の裏側で皮を削る。

あく抜きするため30秒ぐらい下茹でする。

冷めたら、水けをふき取りぬか床に入れる。

2,3日で食べごろになる。

 

 

 

 

よし
よし

ゴボウを入れた次の日のぬか床は

いつもより泡がたくさん出ていてる!

 

 

 

ねこさま
ねこさま

これは強い乳酸菌が

増えてるんじゃないか!

 

 

よし
よし

でも、ぬか床がゴボウ臭いな!

 

 

 

ねこさま
ねこさま

ゴボウが嫌いな人は

他の糠漬けも食べれないかもにゃ。

 

 

よし
よし

大根と人参も一緒につけたけど

味はどうかな?

 

 

 

いただきま~す。

 

 

よし
よし

やっぱり大根と人参に

ゴボウの風味がついているな~。

でも、健康効果は凄く高くなった

気がするよ。

 

 

ねこさま
ねこさま

でも、みんなぬか床があるわけないにゃ!

 

よし
よし

それなら、簡単ぬか美人がおすすめだよ。




手間なし1回で使い切りでタイプ。

90分、漬けるだけで本格的な糠漬けが出来る。

野菜だけではなく、刺身などの生ものまで漬けることが出来る。

 

ねこさま
ねこさま

これならぬか床がなくっても

手軽に作れて良いにゃ。

 

 

 

よし
よし

オリゴ糖と発酵食品の

ダブルの効果で花粉症を撃退するぞ!

 

 

 

ゴボウの甘酢炒めのレシピ

 

 

よし
よし

糠漬けだけだとあれだから

もう一品紹介します。

 

 

ゴボウの甘酢炒め

 

材料 ゴボウ1本(150g) ゴマ大さじ1

 

調味料 黒糖大さじ2 醤油大さじ2 酢大さじ2

紹興酒大さじ2 水400㏄

 

これを合わせておく。

 

砂糖とお酒はお好みのものでOK。

 

 

 

よし
よし

お好みで鷹の爪や生姜を入れても

美味しいよ。

 

 

 

ゴボウは泥を洗い流し良く洗っておく。

包丁の裏側を使って皮を削る。

 

 

皮が削れたら、また良く洗ってカットしていく。

 

 

5㎝幅の長さにカットして、それを4等分の

短冊切りにする。

 

 

ゴボウは繊維が多く硬いので包丁の腹を

使って叩いて繊維を壊しておく。

 

よし
よし

こうすると味もしみて

食べやすくなるけど、

太くて硬いゴボウは柔らかくならないので

さらに小さめにカットするといい。

 

ゴボウが切れたら、大さじ1の片栗粉を入れ

まぶしておく。

 

カットしたゴボウは空気に触れると

酸化してくるので、すぐに調理しないときは

酢水につけておくといい。

 

鍋に大さじ1の油を入れゴボウを炒めていく。

 

 

油は炒め物に使うなら米油がおすすめ。

 

 

 

よし
よし

健康より美味しさを選ぶなら、

ゴボウを揚げるのがベスト。

 

3分くらいかけてじっくりとこのくらいまで炒める。

 

 

合わせた調味料を入れる。

 

 

強火にしてゴボウにしみ込ませるようにして

煮詰める。

 

 

水分が煮詰まってきたら、良くタレを絡めて

完成です。

 

 

仕上げにゴマを振りかける。

 

 

これでゴボウの甘酢炒めの出来上がりだよ。

 

 

よし
よし

酸味と甘みが程よく美味しい。

 

 

 

まとめ

 

実際にゴボウを食べた日は、

花粉症の症状が緩和しているような感じがします。

 

でも、毎日ゴボウを食べるのは

ちょっと難しいので、フラクトオリゴ糖の

粉末を注文しました。

 

これで、完全に花粉症とおさらばする

ことが出来れば最高なんだけどね~。

 

 

 

この記事が誰かのお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

感謝いたします。

 

 

 

 

コメント

  1. ルナ より:

    花粉症対策、すごく参考になりました!
    ごぼうの甘酢炒めはご飯が進みそうですね。
    ぬか漬けはちょっと想像できないのですが、ぬか床があるのでチャレンジしてみます。

    • yoshiyoshi より:

      ルナ様コメントありがとうございます。
      糠漬けにするなら、柔らかい春ゴボウを使うと美味しく出来ます。
      冬ゴボウだと糠漬けでも結構、硬いので食べづらいです。
      ゴボウでも花粉症に効果がなければ、ジャムーティーが
      良さそうですよ。

タイトルとURLをコピーしました