痛みや不調の不安を解消(下方比較)

ストレス

こんにちはyoshiです。

 

私はいつも何かあると人と比べてしまい

酷く落ち込むことが多いです。

 

「あの人はすごいな~」

「自分には無理だよ~」

「自分って駄目な奴だな~」

 

特に今は痛みがあるので、元気に体を

動かしている人を見ると

 

「運動を楽しんでいて羨ましい」

「痛みがなく体を動かせていいな~」

「あの人は健康でいいな~」

 

と思ってしまいます。

 

ですがこれはいつも自分よりも上を見ているから

悩んでしまい不安になるのです。

 

しかし自分よりも不安に苦しんでいる人は

いくらでもいるのです。

 

そこで痛みや不安で落ち込んだ時の対処法として

下方比較を紹介します。

 

今回の記事を見ることで

 

突然やってくる恐怖や不安から、落ち込んでしまった

としても簡単に切り替え安心感を得ることが

出来るでしょう。

 

逆に知らないでいると、恐怖や不安に支配されてしまい

いつまでたっても負のスパイラルから抜け出せられない

人生になってしまう可能性があります。

 

 

下方比較とは

 

自分よりも不幸な人と比較する

「自分よりツラい状況の人」の気持ちを想うことで

安心感を得ることです。

 

 

よし
よし

もっとわかりやすく

例えてみてよ~

 

 

 

ねこさま
ねこさま

そうじゃにゃ~

いつも安いカリカリを食べていて

ひもじ~にゃ~って思って落ち込んだとしても

他の野良に比べたら、まだましだにゃ~

って安心することだにゃ

 

よし
よし

たまに安いの買ってくるけど

普段はもっといいのあげてるよ~

 

ねこさま
ねこさま

すごく落ち込むことがあっても

野良と比べたら、住むところにも

食べるものにも困らないから

よかったにゃ~と安心することじゃにゃ

 

よし
よし

猫の世界の話でちょっと

イメージしずらいよ!

 

自分が不安に思ったときは、視野が狭くなり

気づかないことも多いですが

世の中には、

 

「寝たきりで苦しんでいる人」

「借金に追われている人」

「明日、食べるものもない人」

 

もっとつらい思いをしてる人は

たくさんいるのです。

 

そして、自分の悩みなんて、そこまででもない

ことに気づき、頑張る気持ちが湧いてきて

同時に不安も解消されているのです。

 

 

下方比較は心の中だけで思う

 

よし
よし

人のことを下に見るって

良くない気がするけど?

 

ねこさま
ねこさま

そうじゃにゃ~

でも思うだけならいいのだにゃ

 

 

 

他人と自分を比較するのは人間の本能なので

上に見るのも下に見るのも自由なのです。

 

ですが、それは心の中だけにすることです。

 

自分より劣ってる人を見つけ、喜んだり

侮辱することではありません。

 

自分はあの人の境遇に比べたら、まだ幸せなんだと

安心して気持ちを回復させることが目的なのです。

 

 

痛みや不調を下方比較で対処

 

痛みや不調が出ると、苦しく不安な気持ちになります。

だけど、実際にある痛みや不調は無くすことは

できません。

 

ですがここで、下方比較をすることで思い

変えることはできます。

 

それには比較対象のアバターがいると

イメージしやすいです。

 

例えば悲惨な人を思い浮かべるのも

いいでしょう。

 

yoshiという不運な男がいるとします。 

 

子供の頃に正月、おばあちゃんちに行き

お年玉をもらい

「ヤッター!」

と喜んでポッケに入れ大事にしまいました。

 

急にトイレ行きたくなり

用を足し、済ませてトイレから出るときに

お年玉を確認しようとすると

 

ない!

 

「あれ~どこ行ったんだ~」

 

とポッケの中を何度も手を入れて確認するが

見つからない

 

もうわかると思いますが

 

そうです

 

トイレの中に落としたのです。

 

それも

ぼっとん便所の中に・・・・・

 

 

ねこさま
ねこさま

臭い話するんじゃにゃいにゃ!

 

よし
よし

失礼しました

 

他にも玄関を出てすぐに、

 

「鳥の糞が頭に落ちる」

 

とか、ここでは言いずらいことなど

いろいろな不幸にあっています。

 

いたみちゃん
いたみちゃん

ちょっと!

もっとマシな不幸話はないの~!

 

よし
よし

変な話しか無くすいません

 

 

このように他人の不幸を下方比較に

使うことで

「あいつよりはマシだな」

と思えてつらい気持ちも回復することが

出来るでしょう。

 

 

まとめ

 

他人との比較は人間の本能であり

習性なので、それをうまく使うことで

プラスの力にも変えることが出来ます。

 

思うだけなので、あなたの自由です。

痛みなどの現象は変えられませんが

思いならすぐに変えることが出来るのです。

 

この方法で少しでも気持ちが楽にしてみてください。

 

この記事が誰かのお役に立てれば幸いです。

それではお大事にしてください。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました