栄養効果の高いニラレシピ!プロが教えるマーボーニラ玉の作り方

美味しい健康レシピ

 

こんにちはyoshiです。😃

 

今回は栄養効果の高い旬のニラを使って

マーボーニラ玉の作り方を紹介します。

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

お庭にたくさんニラが生えてきたから

ニラを使ったレシピを教えて!

 

よし
よし

ニラ玉にマーボーを絡めた

マーボーニラ玉なんてどう?

 

いたみちゃん
いたみちゃん

ご飯に合いそうで良いわね。

 

よし
よし

栄養もたっぷりだよ!

 

ニラには血液の循環を良くする働きがあり

デトックスや美容効果も抜群です。

 

いたみちゃん
いたみちゃん

デトックスに美容!

その言葉大好物。

 

よし
よし

さらに、ニラと豚肉は疲労回復効果が

ダブルで効く!

そこに完全栄誉食の卵が加わり

栄養も味もバッチリだよ。

 

マーボーニラ玉の作り方

 

 

よし
よし

材料はこちら

 

卵2個 豚挽き肉50g ニラ1/2束

ニンニク、生姜大さじ1

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

ニンニク生姜はみじん切りで

ニラは細かくカットするのね。

 

よし
よし

ニラはざく切りでも良いんだけど

繊維が強く食べずらいから細かく

すると食べやすく消化にもいいよ。

 

まずは、卵に軽く塩コショウをして良く混ぜる。

 

 

鍋を温め、大さじ1の油を入れ半熟に炒めた

玉子焼きをつくる。

 

 

よし
よし

鍋の温度が低いと油を吸ってしまい

べちょっとなる、逆に熱すぎると

焦げるので注意だよ。

 

このくらいに卵がいたまったら取り出す。

 

 

次は、鍋に大さじ1の油を入れ挽肉を炒める。

 

 

挽肉がこんがりとした色になるまで炒めたら

豆板醬小さじ1とニンニク生姜を入れ炒める。

 

 

紹興酒又は酒を小さじ1を鍋肌から入れ

香りを出す。

 

醤油大さじ1も同じようにして入れる。

 

 

鶏がらスープ又は素を溶いたものを

120㏄いれる。

 

 

ニラを入れる。

 

 

お好みで砂糖と味の素を少量入れる。

 

 

水溶き片栗粉大さじ1を2回に分けて入れ

とろみをつける。

 

 

半熟に炒めた卵を入れ合わせる。

 

 

サクッと混ぜ合わせれば完成。

 

 

 

よし
よし

これでマーボーニラ玉の出来上がり。

食べてみて。

 

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

いただきます。

柔らかい玉子とニラたっぷりの

マーボーソースが絡まり美味しいわ~。

ご飯もちょうだい!

 

 

よし
よし

これはスタミナがついて元気になるよ。

さらに、ニラの殺菌効果とニンニク生姜の

薬味の効果で免疫力もアップするよ。

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

美味しくて、健康にも美容にも

いいなんてニラは素晴らしい食材よね。

 

 

まとめ

 

いたみちゃん
いたみちゃん

ニラの生命力って

すごいわよね~。

 

一度植えておけば、

その後何年も続けて生えてくるのよね。

 

ハサミで切って収穫したニラは1週間くらいで

また元の長さに成長してるし。

 

 

よし
よし

これだけの生命力を持つ

ニラを食べればいいエネルギーを

もらえるのは間違いよ。

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

ニラパワーを頂いて

私の生命力もアップだわ!

 

 

よし
よし

ぼくもニラパワーで

元気になるぞ~!

 

 

ニラは血流を良くしてデトックス効果も

高いので美容や健康にも役立つ食材です。

 

免疫力アップ

疲労回復効果

殺菌作用

冷え性の改善

 

など様々な効果が期待できるので

積極的に食べていきたいです。

 

 

この記事が誰かのお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

感謝いたします。

コメント

  1. ルナ より:

    ニラってお庭でできるものなのですね。
    いつでもデトックス&パワフルフードが手に入るなんて羨ましいです。
    ニラ玉は結構作りますが、マーボーにするのは思いつきませんでした。
    ちょうど材料がそろっているので作ってみます♪

    • yoshiyoshi より:

      ルナ様コメントありがとうございます。
      ニラは自然が多いところなら自生していますよ。
      なので毎年、ニラに似ている水仙を間違って食べてしまい食中毒に
      なってしまうニュースがあるので注意なのですが!
      マーボーニラ玉は美味しいのでおすすめですよ。

タイトルとURLをコピーしました