プロフィール

 

【あなたの不調の答えはここにある】

 

 

身体の不調と痛みで苦しむ日々…

 

生活習慣の乱れやストレスから痛みが爆発!

 

そんな毎日から、

 

『現在の私は食べ物と思いで出来ている』

 

という本質に行きつく。

 

 

さらには、情報不足であることも原因なんだと気づく!

 

自分が、無知であることに。

 

そして健康になるために、

あらゆる情報を集め彷徨い続け、

ネットやテレビなどで健康情報を集める。

 

しかし、そこには有益な情報は少なく

役に立たないものや、間違った情報も多数あり。

 

そこで、有料の情報を集めることに。

健康本・健康セミナー・有料商材などに投資する。

 

そして気づけば、

多額の金額を使ってしまい健康貧乏に!

 

しかし、数年前の自分と比べてみると、

健康の知識と経験が数段階もアップし、

健康への意識の高さと心の安定感を

身に着けることが出来たのです。

 

そんな優良な情報を自らの体験をもとに、

まとめて役立つ情報をあなたにシェアしていきます。

 

そして、健康で明るい未来を引き寄せていきましょう。

 

 

yoshiのプロフィール概要

 

 

【出身・生まれ】

 

1974年生まれで東京の端っこ。

 

【主な症状】

 

首・肩・腕の痛み

頭痛・めまい・喉の違和感・胃の不快感など

多数の症状あり。

まとめると、自律神経失調症と慢性痛。

 

[家族構成]

 

よし ちょいハゲで不調と痛みあり

(現在はふさふさに回復)

 

父 認知症で10秒前のことも覚えていない

 

母 心配性の高血圧

 

妻 ガルちゃん民

 

ねこさま 相談役(少しだけ知識がある)

 

いたみちゃん (痛みの妖精)

 

 

[職業]

 

中華料理の調理

中華鍋で身体を酷使して炒めて(痛めて)いる!

 

[趣味]

 

ギター(今は痛みで出来ない)

音楽鑑賞(ハードロック、ヘビーメタル)

サッカー日本代表の試合は毎回見てる。

 

YouTubeを毎日のように見ている。

自らも料理系ユーチューバーとして投稿する。

 

ちゅうかなべ Chūkanabe
小さな中華料理屋で店主をやっております。 中華鍋を使った当店のメニューや、まかないメニューを紹介しています。 これから中華料理を勉強したい方(または勉強中の方)や、 家にある中華鍋をなかなか使いこなせない方、 また調理の過程を見るのが好きな方などに私の動画をご覧いただけると幸いでございます。 ぜひチャンネル登録をお願...

 

【登場人物】

 

よし
よし

料理と栄養には詳しいよ。

 

 

yoshi 不調と痛みを抱える料理人。

HSP(繊細さん)でストレスをため込むタイプ。

裸にエプロンならぬ裸にコック帽という変態スタイル!

変質者だ~!

安心してください、はいていますから。

あかるい安村かよ!

 

ねこさま
ねこさま

良い情報を教えるから、

うまいものくれにゃ!

 

ねこさま(猫の姿をした神様)知識が豊富で

相談役として問題の解決に尽力してくれる。

食いしん坊で大好物はどら焼きの猫型神様。

ドラえもんかよ!

 

いたみちゃん
いたみちゃん

よろしくね!

 

 

いたみちゃん(痛みの妖精)

yoshiの痛みの思いが強すぎて生み出された存在。

普段は姪っ子の体に憑依して現れてくる。

ツンデレでずる賢い女子高生。

心優しくyoshiのことを心配してくれている。

 

「別に、あんたのことなんか心配してないし!」

ツンデレきた~。

 

 

【生活習慣の乱れやストレスから痛みが爆発!】

 

 

はじめまして。

yoshiです。

 

「現在の私は食べたものと思いで出来ている。」

 

そんな言葉が、今の自分には身に染みる思いです。

 

私は子供のころから、

人見知りが強く常に何かに

怯えながら生きていたような気がします。

 

 

なので、身体は緊張した状態が続いてせいか、

子供なのに肩こりがある状態でした。

小柄で、おとなしい性格のことから、

学校でもよくいじめの対象になることも。

そんな、幼少時代を過ごし大人になりました。

実家が飲食店をしていたことから、

特にやりたいこともなかったため、

調理の道に進むことになったのです。

 

 

【なんとなく入った地獄の世界】

 

 

そんな、なんとなく入ってしまった世界なので、

もちろんやる気もほとんどありませんでした。

 

ですがまだ、その時は知らなかったのです。

 

料理の世界がこんなにも、大変で恐ろしいものだったとは!

 

なんと、その会社に入社した半分くらいの新入社員は

3か月を持たずに辞めてしまう人が多いという厳しい環境だったのです。

 

そんな環境だとは知らずに入ってしまった私は、

やる気もなかったため、仕事も全然、覚えられず、

失敗もたくさんしてしまい、毎日のように怒られていました。

 

それも、料理の世界は超体育系で上下関係が厳しく、あいさつや

返事が小さいだけでも、殴られるようなことも多かったです。

 

そんな時に、同僚も同じように毎回、ミスを犯していて

調理長の怒りはマックス。

 

「おい、お前!いい加減にしろ」

「舐めてんのかよ!」

 

とお玉で殴らたのです。

 

その時、調理長は海老のチリソースを調理していたため、

お玉についていたソースが飛び散り、同僚の白衣が真っ赤に染まりました。

 

その光景を真横で見せられた、私はビビって震えたことを覚えています。

 

「自分もミスしたら、痛い目に合う」と暗示がかかってしまい

それからは、呼ばれるたびに「ビクッと」なっていたのです。

 

今もその感覚は抜けずにいて、

後ろから声をかけられるだけで驚いてしまいます。

 

昼休みも、従業員の食事の準備や片付けを行い、なおかつ、

先輩の飲み物やデザートなどの買い出し(パシリ)までさせられました。

 

「おい、お前!ジュースとたばこ買ってきて」

 

「はい!わかりました」

 

そして、戻ってくると、

 

「アイスくいて~な~サーティワン買って来い」

 

「はい!かしこまりました」

 

とこんな状態で休む時間もありませんでした。

 

そのまま、夜まで雑用や先輩の仕事の後片付けや、

皿洗いゴミ捨てなどを行い帰宅するという毎日だったのです。

 

そんなことから、

もちろん仕事に行くのは嫌でたまらない気持ちでした。

 

通勤途中でも毎回のようにお腹が

「ぎるぎゅる ぎゅるぎゅる」と鳴り始め急激な腹痛がよくありました。

 

額からは嫌な汗が流れ、背筋が「ゾクゾクブルブル」寒気がしたものです。

 

「いや〜これはヤバい、これはヤバい」

 

と思い次の駅で飛び降りるようにして途中下車してトイレに駆け込むも、

朝の通勤ラッシュの時間ということでトイレも行列だったんです。

 

「ヤバい!このままでは遅刻だ」

 

「遅刻したら、こっぴどく叱られる!」

 

我慢して、電車に乗り直して会社に向かいましたが、

毎回、我慢することも出来ず少し漏らしてしまうことも一度や二度ありました。

 

そのあとは、泣きながらパンツを洗いノーパンで仕事することも!

 

股間がスースーしていたので、

緊張感をもって仕事が出来たことをよく覚えています。

 

それ以降、たまにノーパンで出かけることがあるのは内緒の話です。

 

 

【ストレスから暴飲暴食に走る】

 

 

仕事のストレスを解消するためにか、暴飲暴食も激しくなりました。

 

職場でまかないを食べたにもかかわらず、

帰りにコンビニでいろいろ買い込んでは食べたり飲んだり。

 

休みの前の日は、

大量にお酒とお菓子をむさぼり食い寝てしまい、夕方まで起きないことも。

 

暴飲暴食、ストレス、不安や緊張からか、

胃酸が逆流することもあり、通勤電車の中では、

上も下も漏らさないように注意しなければならない状態でした。

 

 

【体を酷使して痛みの原因を作る】

 

 

それでも、どうにか仕事を続けていたため、

中華鍋も振れるようになっていたのです。

 

それを見た、先輩が、

 

「お前、今日からチャーハンマシーンね」

 

と言ってきたのです。

 

「え、チャーハンマシーン?」

 

と思ったのですが、

鍋を振らせてもらえるとやる気になっていました。

 

ですが、その時は、まだ知らなかったのです。

この言葉の恐ろしさを。

 

平日は、良い感じにチャーハンのオーダーも入り

「おれ、結構できるようになった」と思いながら作っていたのですが、

週末になると、客足は伸び、同時にチャーハンのオーダーも増えました。

 

「チャーハン入りました」

「チャーハン2人前です」

「また、チャーハン入りました」

「チャーハン5人前です」

 

と繰り返しチャーハンのオーダーが続いたのです。

 

それからは、必死でチャーハンを作る毎日。

 

仕事が終わると肩はパンパン、握力は落ち手首と肘は痛くなる。

でも、この時はまだ若かったこともありどうにか回復していました。

 

この時の後遺症が今、重みとなって現れていますが・・・。

 

 

【メンタルの弱さが悲劇を招く】

 

 

でも、ここまで読んだ方は、何年もこんな大変な環境で

生きていけるんだからすごいんじゃない?と思うかも

しれませんが、その答えは私のメンタルの弱さにあります。

 

「メンタルが弱いなら、続けられないじゃん」

「辛くてキツイなら直ぐにやめればいいのでは」

 

などの声が上がるかもしれませんが、それ以上に

恐れや恐怖が勝ってしまい言えなかったのです。

 

「やめさせてください」という簡単な言葉が!

 

そんなことを言ったら、

 

「どんな顔をされるのか」

「どんなことを言われるのか」

「嫌われる、否定される」

「信用を無くす、残念なヤツだと思われる」

 

そっちの方が、怖いと思ってしまっていたのです。

 

さらに、それ以外にも、

 

「やめたら、負け」

「仕事をやめるのは恥ずかしい」

「根性がない」

「負け犬になる」

「親や周りの人が心配する」

「パかにされる」

 

など、人の顔色ばかりを気にして恐れていたのです。

 

それでも、辞めたいと思う気持ちも強く

 

「あ~今日も仕事に行きたくない」

「ヤダヤダヤダヤダ」

「会社の人みんな死ね」

「地球が滅びろ」

 

と思いながら、そうこうしていると7年が経っていたのです。

 

 

【実家の緊急事態が呪縛をとく】

 

 

そんな時、

実家の飲食店は、不景気に、

あおられ閉店寸前に追い込まれていました。

 

これは自分が何とかしないといけないと思い、

理由ときっかけが出来たので、辞めることが出来ました。

 

この理由というものが生まれていなければ今も、

あの地獄の世界の中で生きていたかもしれません。

 

仕事で貯めていた貯金500万円を使い、

お店を改装するもお客さんは増えず、

苦しい経営状態が続いたのです。

 

このままでは、自分の小遣いはないし、

貯蓄も出来ないことから将来の心配が生まれました。

 

 

 

【呪縛の世界が再び】

 

 

そのことからダブルワークを決意。

 

昼間から夜は自分の店の仕事をして、

深夜はファミレスでアルバイト。

 

こんな生活を15年続けたのです。

 

こんなことをしていたら当たり前ですが自律神経はぶっ壊れます。

 

眠りは浅く、全く熟睡は出来ていないので疲労感が常にあり、

頭痛と軽いめまいもたまにある状態でした。

 

本当は、もっと早くバイトを辞めるつもりでいたのですが、

あの「やめさせてください」と言うことのできない

呪縛がまた生まれてしまい出来なかったのです。

 

「早く辞めたい」

「体がもたない」

「こんな生活つらすぎ」

 

など思っていたのにです。

 

ですが、なんとそのファミレスが老朽化を理由に閉店!

やっと辞めることが出来たのです。

 

「あ~助かった」

「またあの呪縛に自分を閉じ込めていた」

「これでやっと自由だ」

 

とバイトから逃れることが出来たのです。

 

 

そんなこともあり、自分のお店も売り上げは少ないが、

なんとか閉店しないで続けていくことは出来ています。

 

でも、深夜まで働いていたことが後遺症となり、

今は身体の不調と痛みで苦しむことに。

 

 

【様々な不調の始まり】

 

 

さらに、ギターの練習中に力み過ぎて痛みが!

四十肩、テニス肘を発症。

 

これをきっかけに、今まで溜めてきたものが爆発。

様々な不調が現れてきました。

 

病院に行くも、特に治療はしてもらえず薬とシップが出るだけ。

 

しかも、その薬を飲むと眠くなり昼間の仕事にも支障が出る始末。

 

このままでは、いけないと思い、

薬をやめ整体やカイロに通うも効果なし。

 

やっぱり、これは他人には治せられない、

自分で解決するしかないと決意したのです。

 

そうして、過去の自分を振り返ってみると。

 

幼少期から何かに怯え、つねに体は緊張。

思い込みが激しくネガティブ思考。

いじめに合い、さらに日常に恐怖感をプラス。

仕事で失敗することへの恐怖。

怒られるのではないかとの不安。

ストレスからの暴飲暴食。

炭水化物と揚げ物中心の食事。

体に負担のかかる作業。

恐怖や不安から身体は丸くなり猫背。

言いたいことも言えない、ヘタレ。

他人の目を気にしすぎる。

ダブルワークによる体の負担。

深夜労働による自律神経の崩壊。

 

 

こうして、分かったことは、

 

「自分の思い込み」

「体に負担のかかる行動」

「栄養のかたよった食事」

「暴飲暴食」

「生活習慣の乱れ」

 

など、自らがつくり出していたこと!

自分が原因だと理解したのです。

 

そして初めに、書いた言葉、

「現在の私は食べたものと思いで出来ている」

ということに納得することになるのです。

 

 

【自分で治すことを決意し、ブログ運営を始める】

 

 

病院や治療院などに頼っていても、

いつまでたっても治らないことに気づいた私は、

自分の体は自分で治すしかないと思うようになりました。

 

何故ならば、

自分があまりにも無知だからであると気づいたからです。

 

さらには、医者や治療家も無知なものが多いことも。

 

そして、答えは自分の中にあるんだから、

自分が変わらないと治せないと確信しました。

 

それからは、

自分に関係のありそうな症状や改善策などの情報を集めていき、

自らも効果がありそうなものを、試していくことにしたのです。

 

しかし、それでも改善の兆しは見えませんでした。

 

「いつになったら治るんだよ」

「このまま一生良くならないのでは」

「痛みに全てが支配されてしまう」

「何でこんな体になってしまったんだ」

 

と治らないという不安と恐怖に押しつぶされそうになっていたのです。

 

ここで、思いました。

 

自分と同じような症状の人はどんな思いで過ごしているのか?

治すためにどんな行動をしているのか?

何が原因でそうなったのか?

どのような努力をしているのか?

どんな治療法をしているのか?

どんな健康法を試しているのか?

どんな栄養を摂っているのか?

食事はどうしているのか?

 

しかし、ネットでいろいろ調べてみたけど、

そのような個人の意見は掲示板などで少し目当たるくらいです。

 

ブログの記事などでは、

少数しか見つけることが出来なく参考になりませんでした。

 

それなら、自分がブログを始めて書いていけば、

同じような思いで悩んでいる方の不安や恐怖を取り除く力や、

改善に向けてのヒントになるのではないかと思ったのです。

 

 

【あなたの答えはここにある】

 

 

このブログでは、

体の不調や痛みを治すための役立つ情報を集め伝えていき、

あなたの健康へと導くヒントにしていきます。

 

私が体験した治療法や健康法の効果や失敗談などの紹介。

 

特に食べ物の栄養効果については、

調理師免許を持ち食材の知識や栄養効果には詳しい方ですが、

さらに、栄養学を勉強し直し改善に向けて役立つ情報を伝えていきます。

 

また、料理人歴25年以上の経験と知識を生かして、

オリジナルの美味しい健康レシピも紹介。

 

他にも、姿勢の改善、脳や神経のアプローチ、自律神経を整える方法、

痛みのメカニズム、脳科学、心理学、思いや感情のコントロール法、考え方、

ストレス解消法、デトックスの方法、体質改善、美容効果、ダイエット効果

などの役立つ情報を調べて公開していきます。

 

このような有料で集めた情報も、

惜しみなく皆さんに公開していきます。

 

 

【世のため人のため自分のため】

 

 

これが私の使命。

 

ブログを通じて、

同じような苦しい思いをしている方に役立つ情報やヒント、

さらには喜び、笑顔、希望を与えることが、

私がこれからやるべきことだと思っています。

 

そのために、身体の不調や痛みを与えられたのだと確信しています。

 

ならば、やるしかない。

たくさんの人に希望や勇気、笑顔、喜び、

楽しみのある世界に導く力になることを。

 

そして、囚われた世界から解放することで、

自分も他人も囚われから解放される。

 

だから、この与えられた使命に立ち向かい、

チャレンジし、答えを導き出していきます。

 

その後には、必ず、幸せ、喜びが待っています。

 

そうして、今までできなかったことを楽しんで出来るような、

暮らしを手に入れましょう。

 

不調や痛みのない体で趣味を思いっきり楽しむ。

今まで食事を制限していたのなら、家族や仲間と美味しいものを食べたり。

子供や孫などと遊んであげて喜んだ顔を見たり。

 

そう、必ず

あなたには明るい未来が待っているのです。

 

 

【笑顔で笑いのある助け合いの世界】

 

 

身体の不調や痛みがあると、

ほとんどの人が落ち込んで、

下を向き笑顔を失ってしまいます。

 

さらには、自律神経の機能を失い、鬱になることも。

 

そんな時に、少しでも笑顔を与えられるブログでありたい。

 

その思いから、

キューピーという誰でも知っている親しみやすい

存在を自分のアバターとして使わさせてもらうことにしました。

 

さらに、裸にコック帽という変態スタイルで!

 

これには、賛否あるかもしれませんが、

安心感と笑顔を追求した結果こうなりました。

 

「もしもあんまり笑えないわ!」

 

なんてお怒りの方は、

しょうもないやつだと笑って許して頂けるとありがたいです。

 

内容も、たまにふざけていることもありますが、

みんなに少しでも笑いや笑顔を与えられる、

ブログにしていきたいと思って記事を書いています。

 

そして、このブログに来るとなんか安心すると、

思われる世界を目指しています。

 

さらには、

このブログが同じ悩みを持つ仲間同士の、

助け合いの場に出来ればと思っています。

 

 

ここまで長文を読んでいただきありがとうございます。

 

ご意見やご感想などがございましたら、遠慮なくご連絡下さい。

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

感謝いたします。

 

お問い合わせ

スポンサーリンク
yoshiをフォローする
健康なカラダの作り方 | 食事の栄養効果で不調や痛みを改善する方法
タイトルとURLをコピーしました