不調体質改善日記②五十肩、テニス肘、腱鞘炎(整形外科編)

不調体質改善日記

私自身が体の痛みが出て不調になった、経緯や改善に

向けて行ってきた方法や知識など気づいたことを、体験談(失敗談)

を不調体質改善日記として書いていきます。

今回は№2五十肩、テニス肘、腱鞘炎(整形外科編)です。

この時から、痛みとの生活が始まったのです!

 

整形外科で五十肩とテニス肘と診断される

 

よし
よし

肩が痛いけど病院行った方がいいかな~

 

 

ねこさま
ねこさま

そうじゃにゃ。

どんな症状か診断してもらった方がいいにゃ

 

 

よし
よし

ねこさまも一緒に病院いこうよ~

 

 

ねこさま
ねこさま

わしは病院は苦手だからやだにゃ!

 

 

よし
よし

いつも行きたくないって暴れてるもんね

 

 

ねこさま
ねこさま

それは秘密にしておいてくれにゃ~

 

 

 

肩と肘が痛み出して一か月がたち、塗り薬やシップではもう

痛みが抑えられない。

 

 

「歯磨きするだけでも痛い」

「頭を洗うときも、肩が痛くてキツイ」

「服を着るのも大変」

「横を向いて寝ると痛いので、真直ぐにしか寝れない」

 

 

このような状態になっていたのです。

これはさすがにヤバいよな~と思い整形外科に行くことにした。

 

その前にネットで痛みの症状を調べてみると、五十肩とテニス肘

であることが分かりました。

 

普通の人は片方だけの場合が多いのだが、私は両肩、両肘が

バランスよく痛い!!!

 

病院でレントゲンと軽い検査をしてもらい診断結果を待つなか

 

「もしヤバい病気だったらどうしよ~」

 

とか不安に思い待っていると名前が呼ばれました。

 

心配性な私は、ドキドキしながら部屋に入り直ぐに

先生から

 

五十肩とテニス肘だね

 

と言われ、少し安心と

やっぱりか~と二つの思いがやってきました。

 

まあこの時は、特にヤバい病気でもないしすぐに治るだろう

と思い湿布をもらい帰宅したのです。

 

先生からは診断の時に注射を打てば直ぐに治るから

大丈夫だよと言われ安心していました。

 

しかし、この注射がのちに慢性痛になる

一つの原因になるのです。

痛みを抑えるステロイド注射の効果は?

 

ここからはステロイド注射を体験しての私自身の効果

について書いています。

 

個人差や原因によって異なると思うので、良くなる人も

いれば効果がない人もいます。

 

 

その次の週に、また病院に行き注射を打って

もらうことにしました。

 

でも、こうゆう注射って結構なお値段するの

かな~と思ったのです。

 

「お金が足りなかったらどうしよ~」

 

不安になり先生に

「注射って1回、おいくら万円なんですか~」って

 

訪ねてみると

「そんなにたかくないよ~2000円くらいかな~」

いわれ安心してお願いできました。

 

 

そして先生が注射器を用意しているのが見えたとき

思い出してしまったのです。

 

子供のころ、注射が怖くて泣いていたことを!

 

すると急に忘れていた恐怖に襲われたのです。

 

「怖いから嫌だな~」

「チックとして痛いんだろうな~」

 

でも今更やめることなんてできないし、

覚悟を決めるのです!

 

肩を出し、ゴムのようなもので腕を抑えられ、

注射の針が近づいてくるのです!

 

目をつぶり、覚悟を決めます。

 

一瞬、チックとはしたのですがすんなりと

終わりました。

 

意外にあっけなかったなって思っていると、

次は肘逆の肩と肘と4か所、刺されたのです。

 

それでも、すぐに終わりチックとしただけだったので

思ったより痛くなかったです。

 

まあ子供のころとは違って、今はおっさんなので

当たり前なのです。

 

注射には麻酔も含まれているみたいで、直後は

指が上手く動かすことが出来なかったです。

 

その日はこれで良くなるかもしれない、期待で

嬉しい気分でした。

 

しかし一度での注射では良くならず、何度も打つ

のですが変化はありません。

 

先生も諦め、

「注射は効果ないみたいだから辞めよう」

申し訳ない表情をして言いました。

 

 

「ガーン 治るっていってたのに~」

 

 

 

と思いながらも

先生に詰め寄ってもしょうがないとあきらめたのです。

 

まあ何度打っても変化がなかったので分かってはいた

のですが残念で仕方なかったです。

 

それからは薬での治療になりました。

 

痛みを抑える薬物治療の効果は?

 

私自身の薬物治療の体験や効果について

書いています。

 

個人差や原因によって異なると思うので、

良くなる人もいれば効果がない人もいます。

 

私の場合は逆効果になりました。

 

 

注射での治療から薬での治療に変わりました。

まずはリリカとトラムセットという薬を処方され

飲むことにしました。

 

お値段もお高く1週間分で5.6千円位したと

思います!

 

薬を飲み始めて1週間くらいは、特に変化は

ありませんでした。

 

2週間くらいしてから、もともと眠りは浅かったのです

が今まで以上に浅い眠りになり、一度目が覚めると

眠るまでに時間がかかることが増えてきました。

 

 

 

見ての通り👀が「パキーン」とさえているのです!

 

それから今度は昼間、眠くて仕方なるようになりました。

朝起きてどうにか仕事に行き、仕事中もぼーっと

していて集中できないなんとあの

廃人

状態になりかけていたのです!

 

昼休みに仮眠をとることで、どうにか仕事を乗り越える

日々でした。

 

このままではキツイので先生に相談しました。

すると先生は

「眠りが浅いから、深く眠れるように睡眠薬を出しますね」

といわれ、睡眠薬を飲むことになりました。

 

「え~マジで~この状態で睡眠薬って大丈夫!!!」

と思ったのですが、先生を信じて飲むことにしました。

 

 

 

それでも効果はなく昼間は眠いし、夜は何度も目が

覚めるを繰り返していました。

 

それに、痛みもなくなることはありませんでした。

 

また先生に相談すると薬が変わることになりました。

「君の場合、精神的な問題が強そうだから

そっち系の薬出しとくわ」

 

「え~精神的ですか~」

 

まあ、ここまでの精神状態になっているので、

言われるがまま、薬を飲むことにしました。

 

それからしばらく、薬を飲み続けますが痛みは

治まらず、廃人状態も続いていました。

 

ここで決断するのです!

 

 

もう薬を飲むのはやめて、病院にもいかないと!

 

それから数週間で廃人からは抜け出すことが

出来たのです。

 

しかしまだ、痛みは残ったままです・・・・・

 

まとめ

 

今回の話は、私の体験であって皆様に当てはまる

内容とは限りません。

 

しかし、同じように苦しんでいる人も多いです。

これから病院に行くことを考えてる方は、

この体験談が参考になればうれしいです。

 

まずは病院で検査をしてみることが大切です。

五十肩ではなく、腱板断裂や石炭性腱板炎など

の可能性もあるので、しっかりとした診断を受ける

ことをお勧めします。

 

注射や薬は炎症を緩和するだけで、治すこと

はできません。

 

炎症を無理に鎮めようとすることで、自然治癒力を

沈めてしまい治りが悪くなる可能性もあります。

 

この記事が誰かの参考になれば幸いです。

それではお大事にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました