[咀嚼]よく噛んで食べるメリット(免疫力アップに肩こり改善)

体の中から治す

 

こんにちはyoshiです。

 

よく噛んで食べることで、体にはたくさんの

メリットがあります。

 

逆によく噛んで食べないと、体には大きな

リスクがあったのです!

 

子供のころ、

 

「よく噛んで食べるんだよ」

 

と言われていたけど

 

「フ~ン そうなの~」

 

と聞き流していたんだけど

 

今になってその大切さがわかったのです!

 

 

よし
よし

どうしてよく噛んで食べることが

大事なの~?

 

 

ねこさま
ねこさま

消化吸収を良くするのはもちろん

脳の活性化や免疫力アップにがん予防

美肌効果やダイエットに虫歯予防など

様々な効果があるんだにゃ~

 

 

なので、よく噛んで食べないとこのような効果は

得られずにあらゆる不調の原因を引き起こす

リスクになるのです。

 

よく噛んで食べるメリット

 

家族で同じ食事を食べていても、食べ方が

違うと体への影響は変わってきます。

 

 

よし
よし

みんなと同じ食事を食べているのに

ぼくだけ具合が悪くなることが

多いんだよね~

 

みんなと同じ食事をしているのに

 

「風邪をひきやすい」

「肥満体質」

「虫歯が多い」

 

などがある場合は、よく噛んで食べることが

出来てないことになります。

 

 

ねこさま
ねこさま

同じ食事でも、よく噛んで食べることで

体へに影響は違うんだにゃ~

 

 

そのためにはよく噛むことが何よりも大事。

だから、きちんと消化して栄養を吸収することで

余分なもがちゃんと排泄できるのです。

 

噛んで免疫力アップ

 

食べ物をよく噛んで食べる(咀嚼)は免疫力を

高めることが出来るのです。

 

唾液には消化酵素だけでなく殺菌作用も

あります。

 

噛めば噛むほど唾液は出てきます。

つまり食べ物をよく噛むことで病原菌が体内に

入ることを防ぐことが出来るのです。

 

 

よし
よし

古いものを食べてお腹を壊す人も

いれば、大丈夫の人もいるのは

唾液の量が関係していたんだね。

 

ねこさま
ねこさま

唾液の分泌を促すことで毒消し効果

もあると言われてるんだにゃ~

 

 

よく噛めば唾液の分泌を促すので、毒物や発癌物質に

対して毒消しの作用や、毒性の強い活性酸素を消去

する働きもあるのです。

 

 

ねこさま
ねこさま

だから、風邪をはじめとする

感染予防にも効果が期待

できるんだにゃ!

 

 

よし
よし

よく噛んで食べることが究極の

健康法かもしれないね~

 

 

噛んで自律神経の働きを良くする

 

よく噛んで食べることで、セロトニンを

増やすことが出来ます。

 

咀嚼を繰り返すリズムが、ハッピーホルモン

呼ばれるセロトニンを活性化します。

 

 

ねこさま
ねこさま

セロトニンが不足すると

自律神経が乱れやすいんだにゃ~

 

セロトニンとは、脳内で作られる神経伝達物質

のひとつです。

 

主な働きとしては、心のバランスを取り、精神を安定

させます。

 

また、自律神経のバランスをととのえる働きもあり

このセロトニンが増えることで、心がリラックスし、

集中力を高めることができるのです。

 

 

よし
よし

よく噛んで食べることで

心の緊張もとれて体もリラックス

出来るんだね~

だからねこさまはいつも僕に

噛みついてくるんだね!

 

ねこさま
ねこさま

確かに、噛みつくとリラックス

出来るにゃ~

 

また、あごの運動が筋肉の刺激となることで

脳に伝わり、脳の働きを活性化する作用もあります。

 

さらに、セロトニンを材料にしてつくられるメラトニン

は、睡眠の質に大きく関わるホルモンです。

 

しっかり咀嚼をすることが睡眠の質にも影響する

ことになるのです。

 

咀嚼不足が肩こりの原因

 

よく噛んで食べることで姿勢が良くなったり、肩こりの

解消になることがあるといわれています。

 

 

よし
よし

何で姿勢や肩こりが咀嚼不足で

起きてるのかな~?

 

 

ねこさま
ねこさま

それは、数回噛んだだけで飲み込む

ように体に流し込むことが原因だにゃ~

 

よし
よし

それが姿勢や肩こりに影響してるなんて

想像も出来なかったよ~

 

ねこさま
ねこさま

咀嚼されない食べ物をフル稼働で消化する
胃や腸はいつも緊張しっぱなしなんだにゃ!

 

胃や腸は緊張することで硬くなり、咀嚼不足で流れてきた

たくさんの食べ物の重さで下にどんどん下がってしまいます。

それを支えてるのが肩なのです!

 

だから、咀嚼不足で肩に負担がかかり姿勢が悪くなり

肩こりが起きていることになるのです。

 

 

よく噛んで食べる7か条

 

よし
よし

よく噛んで食べるのは

なかなか難しいよね~

 

ねこさま
ねこさま

だからしっかり意識することが

大切にゃんだにゃ~

よく噛んで食べる7か条を教えるにゃ!

 

毎日どれか一つでも続けて、よく噛んで食べる

ことを習慣づけましょう。

 

  1. 一口30回、噛んで食べる
  2. 右で10回、左で10回、両方で10回、噛んで食べる
  3. 飲み込もうと思ったら、あと10回噛む
  4. 食べ物の形がなくなるまで、よく噛む
  5. 先の食べ物を飲み込んだら、次のものを口に入れる
  6. 口に食べ物が入っている間は、水分を摂らない
  7. 一口食べたら、箸を置く

 

 

(日本歯科衛生士会『「食べ方」を通した食育の推進 噛ミング30を目指して!』)

 

まとめ

 

よく噛んで食べることを習慣にすることで

免疫力のアップや自律神経の働きを良くしたり

肩こりの解消まで出来ることがわかりました。

 

それ以外に反射神経アップや記憶力、集中力

判断力などが良くなります。

 

美容やダイエットにも効果的なので、しっかり

噛んで食べることを心がけましょう。

 

そうすれば、今までの体の問題も改善することに

なるでしょう。

 

 

この記事が誰かのお役に立てれば幸いです。

それではお大事にしてください。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました