【数息観】身体の緊張をほぐす呼吸法(ストレス、不眠解消)

ストレス

 

こんにちはyoshiです。

 

あ~今日も疲れたから、もう寝るか~

 

おやすみなさ~い

 

寝ようとすると

 

あれ 大丈夫かな~

心配になってきた

あ~でもない

こ~でもない

 

と考えてしまい不安や恐れが膨らみ

 

イライラしたり

ドキドキして

気持ちが高ぶり

 

眠れない 眠れない

 

とあせってしまい、かえって眠れない

 

 

そんな、負のスパイラルに入ってしまう!

 

 

よし
よし

こんな心の不安を解消して

ぐっすり眠れる方法はないの~?

 

 

ねこさま
ねこさま

それなら数息観をするといいにゃ!

 

 

よし
よし

すうそくかん?

なにそれ~難しそう!

 

 

ねこさま
ねこさま

数息観は文字通り息の数を数える

だけの、簡単なもので心身を安定させる

呼吸法にゃんだにゃ~

不眠の解消にも効果があるといわれているにゃ

 

 

よし
よし

不安と不眠が両方解消できるなら

やってみようかな~

 

 

 

何か失敗してしまったり、明日のことが不安になったり、

失敗していないか気になり落ち着かなくなることは

誰しもがあることではないでしょうか。

 

そんな、身体の緊張をほぐす呼吸法として

 

「数息観」を試してみてはいかがでしょうか?

 

数息観

 

 

よし
よし

数息観とはどうゆうものなの?

 

ねこさま
ねこさま

数息観は座禅を組んで呼吸を数え

精神の統一・安定を図る方法で座禅の

初心者向け呼吸法として用いられているにゃ

 

よし
よし

簡単に言えば瞑想のことだね。

 

ねこさま
ねこさま

そうだにゃ。

呼吸の数を数え集中することで

瞑想が苦手な人でも簡単に出来ると

言われているんだにゃ~

 

数息観は仏教とともにインドから中国に伝わった後、さらに

日本に伝わりました。

 

そして、数息観はストレスはもちろん不安や不眠の

解消など様々な効果をもたらしてくれます。

 

 

数息観の効果

 

 

よし
よし

数息観をやることで

どんな効果が期待できるの?

 

ねこさま
ねこさま

幸せホルモンのセロトニンを

出すことが出来るんだにゃ

 

 

「呼吸」をコントロールしている神経は、「セロトニン神経」

であることが解っています。

 

ゆったりとした深い呼吸が、このセロトニンを脳内に大量

に放出するというのです。

 

 

ねこさま
ねこさま

セロトニンが大量に出ることで

不安な気持ちやストレスの解消に

繋がるんだにゃ~

 

さらに、セロトニンは、脳から分泌される睡眠ホルモンである

メラトニンの原料となることで、不眠の解消にもなるのです。

 

 

ねこさま
ねこさま

他にもやる気や集中力のアップも

期待できるんだにゃ~

 

効果をまとめると

 

ストレスの解消

不眠の解消

リラックス効果

自律神経の安定

やる気や集中力アップ

メンタルの強化

不安障害の改善

身体の緊張を緩める

 

など様々な効果が期待できます。

 

 

数息観のやり方

 

 

よし
よし

数息観はどうやってやるの?

 

ねこさま
ねこさま

まず、数息観には2つのルールが

あるんだにゃ!

 

数を間違えないことと、雑念を交えないことの2つが

条件とされていて、この条件に反したときは、またはじめ

からやり直さなければならない。

 

あとは、座禅を組む、腹式呼吸をするなどがありますが

まずは、自分のやりやすい姿勢や呼吸で行うのがいいでしょう。

 

 

ねこさま
ねこさま

まじめにやろうとするとリラックス出来ない

し、雑念も生まれやすいので難しくなるにゃ

 

それでは、簡単なやり方を紹介します。

 

1.楽な姿勢(座っても寝てもOK)になる。

2.呼吸を「ひと~つ,ふた~つ‥」と数える

3.「ひと~‥」で吸って,「つぅ~」とできるだけ長く吐く

4.次に、「ふたぁ~‥」で吸って,「つぅ~」で吐く

5.10の「トー」まで行ったら、また1から繰り返す

6.2~5を繰り返す(いくつまで数えたか分からなくなったら

また「ひとつ」から始める)

 

以上が簡単な方法です。

なれて来たら、数字を100までにしたり逆から数えたり

することを試してみるのもいいでしょう。

 

「数息観」の途中では,必ず様々な雑念がわいてきます。

そうしたら、また呼吸に戻ることを繰り返す。

 

そうすることで、日常の中でも不安や恐れの感情が出てき

たときにも呼吸に戻ることで「手放す」ことが出来るように

なるかもしれません。

 

数息観の終わりに、「私は不安や恐れを手放します」

3回、言うことで感情に囚われたときにも、手放すことが

出来るようになるかもしれません。

 

 

まとめ

 

 

私は、寝る前に数息観をするようにしてから

寝つきも良くなり、不眠の解消に成功しました。

 

たまに、夜中に目が覚めて、眠れなくなった

ときなどにも、数息観を行うことで自然と眠れている

ことが多くなりました。

 

数息観を毎日の習慣にすることで、ストレスや

不眠の解消が出来るようになるでしょう。

 

 

この記事が誰かのお役に立てれば幸いです。

それではお大事にしてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました