手軽にタンパク質!プロが教えるちくわの中華炒め美味しい健康レシピ

美味しい健康レシピ

 

こんにちはyoshiです。😃

 

今回は、手軽にタンパク質が摂れる

ちくわを使った美味しい中華炒めのレシピを

紹介いたします。

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

健康的で美しいボディーを保つには

やっぱりタンパク質が必要。

手軽で効果的に摂取できる食材は

ないかしら~。

 

よし
よし

それなら、高たんぱくで低脂質の

ちくわがいいんじゃない!

 

いたみちゃん
いたみちゃん

ちくわってタンパク質が豊富なの?

 

よし
よし

ちくわの原料は白身魚だからね。

 

魚の油に多く含まれるEPAやDHAの

不飽和脂肪酸やカルシウムなどの栄養成分があるので、

健康や美容にも効果的です。

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

魚の栄養を手軽に摂れるから

最高ね。

それも安く買えるし。

ついでに、ちくわの美味しいレシピも

教えて!

 

よし
よし

ちくわをイカに見立てた、

中華炒めのレシピを教えてあげるよ!

 

いたみちゃん
いたみちゃん

ちくわがイカ!

どんな料理なんだろ~。

 

 

手軽にタンパク質!プロが教える、ちくわの中華炒めのレシピ

 

 

よし
よし

ちくわの栄養と健康効果も

覚えておこうか。

 

いたみちゃん
いたみちゃん

うん、どんな栄養効果があるの?

 

よし
よし

焼きちくわの栄養素(100gあたり)

 

  • エネルギー:121kcal
  • タンパク質:12.2g
  • 脂質:2.0g
  • 炭水化物:13.5g
  • カルシウム:15mg
  • 鉄:1.0mg
  • 不飽和脂肪酸: 1.18g
  • ビタミンD: 0.4μg
  • ビタミンB12 :0.8μg
  • リン:110mg

 

などの栄養が含まれています。

 

期待できる健康効果は

 

疲労回復効果

貧血予防

骨粗しょう症予防

眼精疲労の改善

老化防止

美肌効果

肥満予防

 

などの効果が期待できます。

 

 

ちくわの中華炒めレシピ

 

 

材料 ちくわ1袋(5本) ブロッコリー6個

レンコン2枚(4切れ) 人参3枚 キクラゲ5個

長ネギ4切れ 生姜スライス3g

 

 

 

合わせ調味料

鶏がらスープ大さじ3 塩2g 紹興酒 小さじ1

コショウ少量 水溶き片栗粉大さじ1/2

胡麻油 少量

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

ちくわに切れ込みを入れて

イカのようにしたのね!

 

よし
よし

味はちくわだけど、

見た目を変えるだけで

ちょっと高級中華みたいになるんだ~。

 

ちくわは縦に半分に切り、4,5本切れ込みを入れる。

 

 

斜めから削ぎ切りして、切れ込みを入れ

一口にカットする。

 

 

 

よし
よし

ちくわは塩分量が多いから

茹でて軽く塩抜きするよ。

沸騰したお湯に入れ10秒くらい湯がく。

 

 

 

ザルにとりしっかりと湯切りする。

 

 

そのお湯で野菜もゆでる。

塩を少量入れる。

 

 

油も少し入れる。

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

何で、塩と油を入れたの?

よし
よし

塩で野菜の味と彩りを良くして

油で表面をコーティングして

旨味や中の水分を抑えるんだ。

生姜とネギ以外の野菜を入れてゆでる。

 

 

茹ったら、よく水切りをしておく。

 

 

鍋に、小さじ1の油を入れ生姜とネギを

香りが出るようして炒める。

 

 

ネギと生姜のいい香りがしてきたら、

材料を全部入れ軽く炒める。

 

 

合わせ調味料をしっかりと混ぜてから入れる。

 

 

サッと炒め合わせる。

 

 

よし
よし

水溶き片栗粉とごま油まで

入っているから合わせる程度で

OKだよ。

こんな感じで、仕上がったよ。

 

 

はい、出来たよ!

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

いただきま~す。

見た目の彩りも良く、

飾り切りしたあるから、

確かにイカみたい!

 

いたみちゃん
いたみちゃん

味付けはシンプルだけど、

ちくわの旨味が

引き出ていて美味しいわ~。

 

よし
よし

ぼくも食べてみる!

 

よし
よし

ちくわだから、柔らかくって

食べやすいね。

お酒のつまみにも良いね!

 

まとめ

 

ちくわはタンパク質が多く、料理にも使いやすい

とても役立つ食材です。

 

肉や魚のように臭みもなく、食べやすいので

好き嫌いもない食材ではないでしょうか。

 

アレンジ次第で、イカのようにしてみたりも

出来るので、今回のレシピを参考にして

作ってみてください。

 

 

 

この記事が誰かのお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

感謝いたします。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました