コラーゲン(ゼラチン)で痛みを無くす!関節痛、ひざの痛みや五十肩まで

体の中から治す

 

こんにちはyoshiです。

会社の慰安旅行の帰りのバスで先輩からお酒を

勧められ断れず飲んだ結果!!!

 

先輩に向かって

 

リバースする~

ごめんなさ~い

飲ませるから~

 

はじめに汚い話をしてしまいまい、失礼しました。

それでは本題に入ります。

 

コラーゲンが肌や身体に効果があると

耳にしたこともあるかと思います。

 

そのコラーゲンが慢性的な痛みを治す効果が

あると言われているのです。

 

あなたの痛みの原因がコラーゲン不足だったら

改善に近づくことが出来るでしょう。

 

今回はコラーゲンの痛みを治す効果について

考えてみたいと思います。

 

今回のブログを読むことで

 

コラーゲンがあなたの痛みの答えである場合

関節の痛みを修復して痛みが無くなる

可能性があるかもしれません。

 

逆にコラーゲンのことを知らないでいると、

関節の痛みに苦しみいつまでたっても治らない

可能性があるかもしれません。

 

 

コラーゲンとは

 

 

よし
よし

コラーゲンってラーメンのスープで

よく聞くけど、痛みにも効果あるの?

ねこさま
ねこさま

そうじゃにゃ

これから説明していくにゃ!

 

コラーゲンは、タンパク質の一種で、

身体の皮膚や筋肉、内臓、骨、関節、目、髪など

あらゆる全身の組織に含まれており、

主にそれらの細胞をつなぎとめる働きをしています。

 

コラーゲンはタンパク質の代表とも

言えるものであり、約10万種ある生体内のたんぱく質の

うちの、実に約30%はコラーゲンが占めており

それだけ人間の身体にとって大きな

存在であることがわかります。

 

関節痛とコラーゲンの関係

 

人間が立って歩いたりできるのは、骨によって体が

支えられているからです。

 

骨と骨は直接、接触しているわけではなく、

その間にあって、連結の役割を果たしているのが

関節です。

手足を自由に曲げ伸ばしできるのは、

この関節が滑らかに動くためです。

 

関節軟骨は関節に力が加わった時、

クッションとなって力を分散させて、

骨と骨との摩擦を防ぎ、衝撃を和らげる役割があります。

 

コラーゲンが不足することで、関節のクッションが

失われれることが痛みの原因です。

 

老化や間接に負担のかかる運動により、

コラーゲンが失われ、衝撃を守ってくれるものが

無くなり、痛みを強く感じるようになります。

 

なぜコラーゲンは痛みに有効なのか?

 

コラーゲンは動物の骨から抽出される結合剤です。

食品では鶏の手羽先などに有名です。

アミノ酸が多数結合したもので、コラーゲンの

安定性を保ってくれています。

 

つまり、結合組織(靭帯や軟骨)を修復して

関節を強化してくれるのです。

 

なので関節のコラーゲン不足が原因の場合なら

痛みを感じなくなるという事です。

 

コラーゲンの摂り方

 

コラーゲンを含む食品

 

よし
よし

コラーゲンって何の食べものに

含まれてるの

 

ねこさま
ねこさま

牛テール、手羽先、鶏皮、豚足、

すっぽん、フカヒレ、うなぎ、魚の皮

ゼリーなどがあるにゃ

 

よし
よし

たくさんあるけど

どれが簡単に摂取できるかな~

 

 

ねこさま
ねこさま

ゼラチンを使えば簡単だにゃ~

よし
よし

ゼラチンってゼリーを作るやつだよね~

ねこさま
ねこさま

そうだにゃ

粉のゼラチンを汁物に入れるだけでも

いいんだにゃ~

よし
よし

それなら簡単に出来そうだね

 

 

 

ゼラチンで簡単にコラーゲンが摂れる

 

コラーゲンが加熱処理されて分解されたのが

ゼラチンです。

 

ゼラチンを食べることでも、体の中で分解され、

コラーゲンの破片(ペプチド)が体に吸収される

ことが期待できるのです。

 

食べ物にゼラチンを入れるコツ

 

ゼラチンは、入れすぎると、動物性たんぱく

特有のくさみが目立ってきます。

ゼラチンを加える目安は濃度1%がいいです。

 

みそ汁やスープを飲むときに小さじ一杯弱の

ゼラチンを入れて飲むだけでオッケーです。

 

さらに効果的に摂るには

 

小さじ2のゼラチンを50㏄のお湯で溶かし、

そこにシナモン小さじ1と生はちみつを大さじ1入れて

良く混ぜ、そのまま食べるのが効果的です。

 

シナモンや生はちみつにも痛みを緩和させる

効果があります。

 

その3つを合わせることで、改善する可能性が

高まります。

 

シナモンはちょっとお高いですがセイロンシナモン

を使うことをお勧めします。

 

これを一週間続けることで、痛みが緩和され

1ヶ月後には、ゼラチンが体内で、できあがるので、

痛みを感じなくなってきます。

 

しかし、これがあなたの原因ではなかった場合は

何の効果も感じません。

 

実際に試した結果(体験談)

 

 

結論から言いますと

 

私には効果がありませんでした。

 

はい、終わり!

 

いたみちゃん
いたみちゃん

ちょっと!!!

ちゃんと話しなさいよ~

 

よし
よし

ひえ~

いたみちゃんが怒ってる~!

 

いたみちゃん
いたみちゃん

何で効果がなかったのか

分からないじゃないの~

 

よし
よし

そうですね。

話しましょう。

 

私はこの情報を見つけ、

 

「これは効果ありそうだな~」

 

と思いやることにしたのです。

 

初めはみそ汁に入れて飲むことにしました。

特に入れすぎたりしなければ、味は全く変わりません。

逆にコクが出て美味しくなる感じがします。

 

1週間が経ちましたが、痛みに変化はありませんでした。

 

もっと効果的なやり方はないのかと調べていると

シナモンと生はちみつも痛みに効果があるという

情報があったのです。

 

「これは使えるな~」

と思いゼラチンにプラスすることにしたのです。

 

それから毎日、ゼラチンとシナモン、生はちみつを

混ぜたものを半年間取り続けたのです。

 

でも全然、効果はありませんでした。

 

そこで気づくのです!

 

私の職業は中華料理屋でコラーゲンたっぷりの

鶏がらスープを作って食べていたことを・・・・・

 

いたみちゃん
いたみちゃん

あんたバカ!

コラーゲン全然不足してないじゃないの!

 

 

よし
よし

へたこいた~

 

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

バツとして

もっと痛みを出しとくわ~

 

 

 

よし
よし

ごめんなさ~い

ねこさま助けて~

 

 

 

ねこさま
ねこさま

気づくの遅すぎだにゃ

 

 

 

このように、コラーゲンが不足していなければ効果はなく

原因は別にあるのです。

 

 

よし
よし

ま~関節の痛みは

他に原因があることが分かっただけでも

良しとするよ

 

 

 

いたみちゃん
いたみちゃん

それでも半年も気づかないなんて

バカだわ

お仕置きよ~

 

 

 

よし
よし

ひえ~

ねこさま助けて~

にげろ~

 

 

 

ねこさま
ねこさま

自業自得だにゃ

 

 

 

まとめ

 

今回はコラーゲンで関節の痛みを改善する方法を

紹介しました。

 

痛みは何らかの原因があるから、出続けています。

その原因の一つがコラーゲン不足かもしれません。

 

もし、自分の原因がこれかもしれないと思うのであれば

ぜひチャレンジしてみると良いでしょう。

 

でも日ごろからコラーゲンはたくさん摂っているならば

原因は他にある可能性が高いので効果はないでしょう。

 

何でもやってみないと分からないので、気になる方は

試してみてはどうでしょうか?

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。

感謝いたします。

 

この記事が誰かのお役に立てれば幸いです。

お大事にしてください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました